ファッション

“大注目”のダウンジャケット購入!!「ダイワピア39」

スポンサードリンク

 

・2020年に新しくできたブランド

・もともと釣りのメーカーとして有名

・2020年から釣りのラインだけでなくファッションのラインも始まった

・関西ではほとんどセレクトショップにしか取扱いがない状態

 

ダイワって何?

 

・釣りメーカーからファッションも出してる始まって1年目のブランド

 

“D”に矢印が付いてるようなマーク!

 

・とにかく人気でセレクトショップではすぐに完売でなかなか手に入らない

まだ1年目のブランドなので作ってる数が少なくすぐ完売してしまうのでなかなか手に入らないのかなと思います。

 

・ファッションが好きな方は注目してるブランド

 

特徴

 

生地感から高級感(マット・生地のハリコシ)

 

・生地の質感が今まで触った事ないぐらいしっかりしていて高級感がある

 

各ブランドによって扱ってる生地が違いますが

ノースフェイスはシャリシャリな質感

アークテリクスはマットな質感

ダイワは今まで触った中で1番高級感がある!

 

 

生地の厚さ自体は30デニールという薄目な生地感!

バルトロよりは少し太いぐらいの生地感で

マウンテンダウンに比べると少し薄い生地感になっている

結構マットな感じで安っぽくは全然ない!

 

個人的にはこの質感が好きで気に入ってます!!

 

ポケット多機能

 

・少し特徴的なポケットになってる

 

ポケットの内側はハンドウォーマーポケットになっているので暖かい

 

 

被さってる生地をめくるとジップ付きのポケットで中はハンドウォーマーポケット

 

後ろにもジップが付いたポケットがある

 

内側には4ヶ所ポケットがあります

 

 

カラビナとか付けられるようなフック

 

・外側に6ヶ所・内側に4ヶ所とカバンが必要ないぐらいポケットが多い

 

ダウンがたっぷり(90%ダウン使用)

 

・パンパンにダウンが入ってる

 

 

今まではノースフェイスのバルトロがパンパンにダウンが入ってると思ってましたが

比べるとバルトロが小さく見えるぐらいダウンが入ってる!

 

・ダウンがパンパンなので暖かいけどスタイリッシュさはない

 

ゴアテックス インフィニウム(快適性)

 

・ゴアテックスとは完全防水・完全防風で有名な生地

 

ゴアテックスは大きく分けて2つあるが

今回の『ゴアテックス インフィニウム』は完全に水を通さないわけではない

水に関しては弱さがあるが着心地を高めてる柔らかさであったり中にある湿気が逃げやすくなっている!

 

・天候が変わりやすい場所で着るならゴアテックスの完全防水のタイプの方がいい

 

 

デメリット

 

・めちゃくちゃ大きい

オーバーサイズで作られてるので普段着るサイズより2サイズぐらい大きく感じる!

 

・大きいので普通のダウンよりも動きにくい

 

オススメの人/サイズ感

 

オススメの人

 

・オーバーサイズで着たい方

バルトロなどを無理矢理サイズを上げてオーバーサイズで着るより

もともとオーバーに作ってる物を着た方が今っぽいシルエットに作り上げてくれている!

 

今年注目されてるメーカーが作ってるのでトレンドに敏感な方も好きなのかなと思います!

 

サイズ感

 

178cm 65㎏ Mサイズ

 

・Mサイズだけど普通のブランドのXLぐらいの大きさ

・上までジップを閉めると首のところから風が入ってくる心配がない

 

 

ご購入の参考にしていただけたら幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-,

© 2021 元教員タクゾーの落書き