ファッション

パタゴニアの不朽の名作「ロゴT」

スポンサードリンク

 

パタゴニア P6ロゴ レスポンシビリティー

今回紹介するTシャツはよく街中で目にするパタゴニアのTシャツになります。

後ろにはロゴがガツンと入っていて、

前にはシンプルにpatagoniaとデザインされています。

 

特徴

P6ロゴTには2種類タイプがある

同じ様なロゴTなのにちょっと値段が違ったりポケットが付いていたり

色々違いがあり、僕自身もちょっと分からなかったのでざっくりと調べてみました。

一つめは今回僕が購入したレスポンシビリティー。

こちらは生地にポリエステルが入っているので速乾性があります。

もう一つのロゴTはオーガニックコットンとなっていて

そちらはコットン100%になっているので質感も生地感も厚さも違う仕様になっています。

レスポンシビリティーの方はポリエステル50% コットン50%になっているので

ポリエステルが入っているという事は速乾性があるので汗をかいても乾きやすくベチャベチャになりにくく、コットンは汗をしっかり吸ってくれる役割があるので、

汗をかいてもコットンが吸い取って、ポリエステルが発汗してくれるというどちらも良い役割をしてくれます。

もう一つのコットン100%の方は少し値段が安く、生地が薄い作りとなっています。

レスポンシビリティーの方が生地は厚くなっているので乳首は透けにくいかと思います。

 

サイズ感

元々US規格になっているので基本的に少し大きい作りになっています。

選ぶ際は普段のサイズより少し小さめにした方がいいかと思います。

※動画に着用シーンがあります。透け具合も確認して頂けたらと思います。

 

質感・素材感は?

コットンのガシガシした感じとポリエステルの感じが混ざって

触った感じは普通のコットンぽい感じはするのですが

実際着てみるとジム着の様な感じはするので表現は難しいですが、汗を吸ってくれそうな感じはします。

首元の作りもしっかりしているのでTシャツとしては妥当かなと思います。

 

バギーズショーツとの相性良すぎる

パタゴニアから出ているバギーズショーツ(海パンにもなるし、私服としても履ける)を合わせて上下パタゴニアで揃えても良いと思います。

 

気になること

今回ホワイトを購入していますが、実際見てみるとホワイトの色味が若干青みがかっている感じがあります。

他のTシャツと比べて見ても青みがかっており、タグを見てもホワイトにはなっていますが

そこが少し気になるかなと思います。

ただ単品で見ると白に見えますが、真っ白と比べると少し違く見えます。

 

2種類のどっちを選ぶべき?

汗をよくかく方やしっかり目の生地を着たい方にはレスポンシビリティーの方をオススメします。

見た感じはほぼほぼ変わらないと思うので、素材とか全く気にならないよって方はコットン100%の方が値段も安いのでこちらでも問題ないかと思います。

 

今まで購入しなかった理由

今回のロゴTは前から知ってはいたのですが、いかにも感があったので敬遠してましたが

夫婦でお揃いで着れるし、よく人と被るといいますが誰も見ていない、自分が気に入っていればいいかなと思い購入しました。

もし人と被るのが嫌で悩んでいる方がいるのであれば、

自分の好きな物、着たい物を着て頂ければいいかなと思います。

 

おしまい

着用動画では僕が178センチ・65キロでSサイズ

妻が152センチでXSを着用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , ,

© 2020 元教員タクゾーの落書き