ファッション

【5選】おじさん(ダサく)に見えるダウンジャケットを視聴者8000名に調査

 

 

おじさんに見えるダウンジャケットを視聴者に聞いてみた

 

 

 

今回は【TOP5】に絞って “こういう風” に該当してくると

おじさんになってしまうみなさんの意見をご紹介していきます。

 

僕もおじさんだからわかるんですけども

“ギクッっ” てなる事もあれば

そういう事もあるんだという事もあったりします。

 

ファッションは自分で好きに着たら良いという方は

気にする事ないと思うんですが

ちょっとおじさん臭くなってきたから

気になるという方は参考にしてみて下さい。

 

1・おじさんくさいダウンジャケット TOP5

 

1.生地感のトレンドが昔

 

テカテカのダウンジャケットは最近、見かけないですね。

 

 

僕が着てるようなダウンジャケットは

アウトドアテイストな感じでシャカシャカしたテイストで

マットな感じの質感です。

 

でも10年ぐらい前は

一流ブランドのお高い感じの20万円ぐらいするダウンジャケットの物は

結構テカテカの物があったと思います。

 

でも最近はあまり見ないですね。

 

別にテカテカだからダサいということはないけども

どうしても10年前を彷彿させるからおじさんっぽく見えるとは思うんですが

今でも普通に売られてたりしますので

それ自体がダサいというよりかは10年ぐらい前に流行ったから

それが昔っぽさを感じるのかなというところで結構多かった意見です。

 

僕自身もちょっと思います。

 

洋服を買いに行ったりしてもあまりテカテカの物は

どこ見てもあまり置いてなかったりします。

 

2.カラーに注意

 

 

グレーのダウンジャケット。

 

グレー系のダウンジャケットはあまり若い人は着ないです。

 

歳を取れば取るほど何か知らないけど渋めの色を選んでしまいます。

 

なのでグレー系のダウンジャケットはあまり着ない方が多いですね。

 

インナーとしてグレーの

ロンTやTシャツやパーカーやスウェットなどは着たりすると思うけど

アウターでグレーはあまり見ないですね。

 

3.柄

 

カモフラ柄!僕ですね!

 

ヌプシジャケットがカモフラ柄で良く着ています。

 

言われたら若い方でカモフラ柄着てる方は少ないかもしれないです。

 

僕は何も意識してなかったんですが言われて初めて確かにそうかもと思いました。

 

カモフラ柄は結構、おじさんっぽく見えるという意見があり

その意見を突き放したらどんどん年老いていきますので

そういう意見も参考にさせていただこうかなと思っております。

 

4.太った人全員

 

 

おじさんにもなったら太ってくるんです!

 

代謝が落ちてくるけど食べたり飲んだりしてるので…

運動は全然しないけど摂取カロリーだけは

20代の頃からあまり変わらづだったら太っていきますね。

 

僕も最近太ってきて

嫁からキューピーちゃんみたいな体になってきたねって言われてます。

 

ヤバイなと思うラインは「身長-100cm」ぐらいになってくると

ちょっとヤバイなと思ってきます。

 

若い頃ってみなさん全然太らなかったと思います。

 

気が付いたら太ってきています。

 

そうなってきたらプニプニしてきて

どうしても顔周りもプニプニしてくるから余計おじさん臭くなってきます。

 

仕方ないと思うんですけどもこういう正直な意見も頂きました。

 

少数意見

 

 

・ヨレたジーパンに合わせたダウンジャケット

 

これも最近は見ないですね。

 

ヨレヨレのジーパンにダウンジャケットを合わせるのは

確かに90年代とかはあったかもしれないけど今は見ないです。

 

 

 

・昔のスキーウェア的なダウンジャケット

 

最近復刻もしてます。

 

昔のレトロな感じの色味が最近また復刻してることが

ノースフェイスでもあったりするんですが

それをおじさんが着ちゃったらまるまるおじさんになってしまいます。

 

復刻とかじゃなくて何十年も買ってないのかなと思わされるぐらい昔なので

おじさんはあまり復刻は買わない方が良いのかもしれないです。

 

だから僕もこれから復刻とかあったら買いそうになるけども

おじさんになるから自分の年齢とともに

買う物を変えていかないといけないなと思ったりします。

 

 

 

・サイズが大きめのミスってるダウンジャケット

 

オーバーサイズと言ったりするけども

やっぱりオーバーすぎるのは僕らおじさん世代にとってはダメですね。

 

1サイズぐらいだったらいいけど

2サイズも3サイズも大きかったらただのおじさんになってきます。

 

でもそっちにいきたい気持ちも僕はすごくわかります!

 

楽だから!

 

ジャストサイズだとツラくなってきます。

 

1個上に上げようかな~2個上に上げたらもっと楽になってくるので

どんどんサイズを上げていってブカブカになってくるんですが

それがおじさんに近づいてるということでお声を頂きました。

 

1.おじさんが着るモノ全て

 

おじさんが着てるダウンジャケット!

 

そのままです。

 

結局はダウンジャケットのアイテムではなく

“着てる人がどういう人か” が

ものすごく大事というのが今回わかりました。

 

アイテム単体でみたら

“復刻でカッコイイ” とか “ちょっと渋めの色” と思ったりするけど

「じゃあ着てる人がどうなのか」というところを

あんまり考えてないです。

 

アイテム単体では見るけど

それを俺が着た時にどうなんのと

おじさん臭いなと…

 

モノ自体がカッコ良かったら買おうとなるけど

“自分が着たらどうなるの” とあまり考えないから

これからは考えていかないといけないなと思いました。

 

 

僕自身も年と共に肌質が変わってきて若干似合う色も変わってきました。

 

それに合わせて少しづつ色味も変えていってます。

 

特に僕はオータムという秋色のカラーが似合う肌質です。

 

なので特にそういう色味を多めに買ってたりしますし

年取ったからと派手な色がダメなわけじゃなくて

派手な色でも似あう派手な色と似あわない派手な色があったりするので

そういうのをみていかないといけないなという風に感じました。

 

 

 

【今回の事で学んだ事】

 

・体型はしっかり気を付けましょう

・自分に似合う色を着ましょう

 

この2つがおじさんになるかそれともおじさんにならないか

この境目になってるかなと思います。

 

 

 

 

【ブログ担当K山の一言】

「おじさんが着てるモノ」や「太った人」

どストレートな意見ですね。

しっかり自分を見極めないとおじさんになっちゃいそうです。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き