ファッション 買って良かった

【買って良かった】インナーダウンジャケットおすすめ5選

 

 

厳選!!これから秋冬に使えるライトダウンジャケット

 

 

 

ライトダウンとは

薄いダウンジャケットでもありインナーとして着ることができるので

この上にマウンテンパーカーなどを着たりもできます。

 

これをライトダウンと勝手に定義しています!

 

比較的薄く秋には1枚で使えて冬場はインナーとしても使える

ライトダウンジャケットはどれがいいのか?

 

本格的なダウンジャケットは真冬にしか着ないけど

薄めのライトダウンジャケットは使える時期が長いです。

 

1着あれば使う時期も長いので

僕がオススメする5選をお伝えします。

 

1・インナーダウンジャケット【5点紹介】

 

1.スぺリオダウン(モンベル)

 

 

スぺリオダウンは首元に襟がないタイプで

仕事で使ってる方も多いと思います。

 

収納する袋が付いていたり

コスパが凄く良いダウンジャケットです。

 

値段は1万円ちょっとぐらいで

性能を考えたら凄く安いです。

 

 

中に入ってる綿が良い綿を使っていて

暖かさが違います!

 

薄くてペタペタなのに綿が高品質なので暖かく

綿の数値をレベルで表すと

一般的なレベルは500ぐらいでメチャクチャ凄いのは1000あり

これは700とか800あり暖かいです。

 

 

 

2.イグニスダウンパーカ(モンベル)

 

 

比較的薄いジャケットです。

 

僕が知る限りアウトドアメーカー・ファッションブランドなど

ダウンの数値が1000FPあるのはメチャクチャ少ないです。

 

1000FP以上の物はほぼ見たことがありません。

 

なのでこれは最高品質と言っても過言ではないぐらい良い綿が使われています!

 

その分、値段は高くなるんですが

それでもちょっと薄めのダウンジャケットが欲しいと思ってる方には

1番高品質でオススメです。

 

 

いくら1000FPと言ったって量はちょっと少ないので

スッキリした感じで着られてさらにこの上から着る事ができるけど

もっと暖かくなりたいのであれば

800FPとか数字を落としてもいいから

とにかく量が入ってるやつを選んだ方が良いです。

 

いくら品質が高いフィルパワーでも量が少なかったら

そこまで暖かさはないがそのぶんスッキリしています。

 

逆にフィルパワーをもう少し下げて

700FPとかでも綿がパンパンなら暖かくなります。

 

1000FPありこれだけのスッキリさがあるので

綿の量は少ないんだけど暖かさを体感できるのが

モンベルのイグニスダウンパーカです。

 

3.アコンカグア(ノースフェイス)

 

 

見ためは本格的なダウンジャケットに見えますが

これは中に着る用として作られています。

 

 

「マウンテンライトジャケット」や「マウンテンジャケット」の

インナーとして作られてます。

 

 

袖口だったり首元がくっ付けられるようになっているので

マウンテンジャケットにアコンカグアをくっ付けてしまえば

理論的にはマウンテンダウンジャケットとほぼ同等になってきます。

 

マウンテンダウンジャケットはダウンが入っているので冬しか着られませんが

マウンテンジャケットは冬場はアコンカグアとセットで着て

春先になってきたら中のアコンカグアを脱いだら1枚で使えます。

 

秋口はアコンカグア1枚だけという着方もできるので

性能はちょっと物足りない部分もあったりするけど

重ね着をしていくと良いです。

 

時期などによったら別々でも着ていけるので

使える用途の広さで言うとおすすめです!

 

特に「マウンテンライトジャケット」や「マウンテンジャケット」を

持ってる方は応用の幅を利かすことができます!

 

 

 

4.サンダージャケット(ノースフェイス)

 

 

ユニクロで言うところのウルトラライトダウンで

あのジャケットがノースフェイスバージョンだと

“サンダージャケット” になります。

 

 

見た感じはスッキリしたシルエットで

動いてても背中が突っ張ったりしないでキレイに動いてくれます。

 

動きやすさもありスタイリッシュな見ため

そして暖かくて

価格が2万7千円ぐらいになります。

 

 

ポケットの中にフリースが使われていたり

ジャケットの内側にポケットがあったり

細かい配慮がされてるのが良いです。

 

僕自身もこのジャケットは7年ぐらい着てるジャケットなので

これの良さは沢山お伝えしてきました。

 

 

 

5.アトムARフーディー(アークテリクス)

 

 

アークテリクスはリュックやマウンテンパーカのイメージが強いと思います。

アークテリクスで「何を買った方らいいですか?」と聞かれたら

とにかく『アトム AR フーディー』と言うぐらい良いジャケットです!

 

このアトム AR フーディーは万人受けするので

寒がりの方でしたら秋口の寒い時期にパッと羽織れたり

真冬になってきたらアトム AR フーディーをインナーにして

上からシェルなどを羽織ることもできます。

 

暑がりな方で冬にダウンジャケットを着ない方は

アトム AR フーディーは中に綿が入ってるけどダウンではありません。

 

なのでそこまでメチャクチャ暑いとはならないので

ほどほどに暖かいぐらいに終われるので暑がりな方はこれ1枚でいけます。

 

ダウンジャケットとは違うので取扱いが簡単です。

 

ダウンジャケットはクリーニングに出すしかないけれど

アトム AR フーディーは手洗いができます。

 

 

 

 

 

 

振り返ると・・・

 

この5つが個人的にはメチャクチャ使えると思います!

 

【スぺリオダウン】はコスパ重視です!

 

【イグニスダウンパーカ】は1000フィルパワーで暖かい!

 

マウンテンライトジャケットやマウンテンジャケットを

持ってる方は【アコンカグア】です。

 

ノースフェイスのウルトラライトダウン的な物は【サンダージャケット】です。

 

アークテリクスといえば【アトムARフーディー】です。

 

僕がよく使ってるのは『アトム AR フーディー』になります。

 

どの5点を買っても大きい失敗はないかなと思います!

 

 

 

 

【ブログ担当K山の一言】

インナーダウン良いですね!

襟があったりなかったりフードがあったり

いろいろな形があり迷いますね。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション, 買って良かった
-, ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き