ファッション ザ・ノース・フェイス

【どれが良き?】3万円前後で買えるノースフェイスのマウンテンパーカ比較

 

 

ノースフェイスの3万円前後で購入できるジャケット比較

 

 

1・用途

 

 

【クラウドジャケット】

 

 

比較的オールラウンダーに向けて作られています。

 

ノースフェイスはもともと登山やクライミングのブランドなので

もちろんそういう時にも着用できるし

街中でも着用できるかなというジャケットです。

 

 

 

 

【クライムライトジャケット】

 

 

山とかで使うように作られています。

 

もちろん街中でも着れるんですが作られた用途は山に向けてになります。

 

 

 

 

【マウンテンレインテックス】

 

 

雨用のジャケットとして作られています。

 

なので雨に特化した作りがあったりします。

 

 

 

見た目の違いはあまりないけども用途が違いますね!

 

2・細かい違い

 

値段・付属品の違い

 

それぞれのジャケット全部そうなんですが収納袋が付いています。

 

 

クルクルと畳んでいくと収納袋に収まります。

持ち運びする時などに便利です!

 

ただ収納袋が付いているからと言って全部が持ち運びしやすいわけではないんです!

 

 

・クラウドジャケット ¥29,700

ブラックはオールラウンドなので比較的畳むと小さくなります。

 

 

・クライムライトジャケット ¥33,000

ベージュが1番小さくなります!

登山に向けて作られてるので生地も薄いのですごく小さくなります。

 

 

・マウンテンレインテックス ¥31,900

ただオリーブは雨用ジャケットなので

もちろんカバンに入れることはできるんですが

この3着の中で1番重たいです。

 

ベージュの倍ぐらいの重さがあるかな?というぐらい重たいです。

 

持ち箱びを常に考えてるのであればベージュが良いと思います。

 

丈夫なジャケットは?

 

ジャケットとして丈夫なのをデニールと言って

数字が小さいと薄く数字が大きいと分厚くなってきます。

 

ナイロンの厚さをデニールと言うんですが

そのデニールの数値がまたバラバラなんです。

 

 

1番薄いのはクライムライトジャケット

ベージュが20デニールと言ってメチャクチャ薄いです。

 

パッて羽織っても布きれ1枚羽織ってんのかなと思わされるぐらい結構薄いです。

 

 

次に分厚いのはクラウドジャケット

50デニールになります。

 

50デニールまでいったらハリ・コシがありちゃんとアウターです。

 

 

そしてマウンテンレインテックスが1番分厚いんですが

これは70デニールあります。

 

なので持ち運びするタイプのジャケットではないんだけども

アウターとしてガシガシ着るタイプのジャケットかなと思います。

 

重さは?

 

クラウドジャケット 349g

 

 

クライムライトジャケット 293g

 

 

マウンテンレインテックス 493g

 

3・着用してる様子

 

・178cm 65㎏

 

 

クラウドジャケット【Lサイズ】

 

 

年中着れる厚さです。

 

秋口とか春先に重宝しそうなジャケットです。

 

 

 

 

 

クライムライトジャケット【XLサイズ】

 

 

特にこのタイプのジャケットは着丈が短く

手を上げるとおへそが出てしまうような丈感になっています。

 

生地が1番薄いので冬場は使えないだろうなという薄さで

春・夏・秋と使えるジャケットです。

 

 

 

 

マウンテンレインテックス【Lサイズ】

 

 

襟元にフードが入っているので

しっかり守られてる感があって

中がマイクロファイバーなので当たってて気持ちいです。

 

個人的にはこのジャケットが好きです。

 

これも着丈が短いです。

中にもっと着たい方は1サイズ上げても全然良いと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

【マウンテンレインテックス】

 

ガシガシ着たい方や

折りたたみとか持ち運びをしない方に良いと思います。

 

夏は暑いので着ないですね。

秋・冬・春ぐらいに着れるような生地感です。

 

 

 

 

【クライムライトジャケット】

 

冬は着ないけど夏に使えるジャケットです。

 

梅雨時期に着たり雨の時に着たい方は

折りたたんでコンパクトになるので

場所をとらないのでオススメです。

 

 

 

 

【クラウドジャケット】

 

価格を抑えたオールラウンダー!

 

目的を明確にしてジャケットを選んだ方がのちのち使えます。

なんとなく買ってしまうと真冬も真夏も着られないのがデメリットです。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション, ザ・ノース・フェイス
-, ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き