ファッション

【3大ブランド比較】最も良きジャケットはあのブランドだった?!

 

 

「3社比較」世界最高のソフトシェルジャケットは?!

 

 

 

アークテリクス スコーミッシュフーディ

 

 

ノースフェイス スワローテイルジャケット

 

 

パタゴニア フーディニ

 

 

小さくなる・持ち運びも簡単・薄いのに雨風をしのげる

比較的値段も安い・春・夏・秋と3シーズン着られるのにコスパがいい!

 

1・値段

 

・アークテリクス ¥24,200

・ノースフェイス ¥17,600

・パタゴニア ¥14,800

 

アークテリクスパタゴニアだけでも約1万円の差がある!

 

2・軽さ・機能性

 

軽さ(超軽量)

 

・3つともとにかく軽い

 

半袖のTシャツが約200~300gぐらいでアイフォンSEが148g重さだが

 

・アークテリクス 140g

・ノースフェイス 160g

・パタゴニア 105g

 

パタゴニアはTシャツの半分ぐらいの重さしかない!

 

小雨・風は対応可能

 

3つともしっかり防いでくれる!

 

薄い生地なので丈夫になるように

リップストップナイロン生地を使用!

 

格子状に編まれて破れにくくなっている!

 

 

コンパクトに収納

 

ボディバックにも入る大きさに収納できる!

 

 

・アークテリクスは胸のポケット

胸のポケットを裏返して入れていく!

 

 

・ノースフェイスは腰の部分に入れていく

 

 

・パタゴニアは胸のポケットに入れていく

 

 

アークテリクスパタゴニアは持ち手が付いている

アークテリクスノースフェイスはロゴがある

 

ポケットの数

 

アークテリクスは胸ポケットのみ

 

ノースフェイスは両脇にポケット

通常モデルにはないがこのモデルは腰の部分に1ヶ所!

 

パタゴニアは胸ポケットのみ

 

3・独自の特徴

 

アークテリクスは値段が高い分

ジップを少し開けて引っ張っても壊れにくかったり

ジップの開閉がスムーズ!

 


 

ノースフェイスは通常モデルのタイプはベンチレーションが付いている!

 


パタゴニアはシンプル!

軽くて余計なものがない!

 

4・サイズ感

 

アークテリクスとパタゴニアは海外規格なので

普段着てるサイズよりワンサイズ下げて着るとちょうどいいと思います!

 

ノースフェイスは日本規格なので普段と同じサイズで大丈夫です!

 

 

・178cm 69㎏

 

アークテリクス Mサイズ

 

ノースフェイス Lサイズ

 

パタゴニア Mサイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き