ファッション

【カナダグース】本当に...高品質なダウンジャケット?!「シャトーパーカ」

 

 

ディティール(ポケットなど)

 

・ポケットが左胸に1ヶ所

長財布は入らない!

 

 

・脇腹にハンドウォーマーポケット

フリースになってるので暖かく気持ちい!

 

 

・大きめのボタン(パラシュートボタン)

普通のボタンに比べて取れにくい!

 

 

・内側の胸の部分にポケット

 

 

・内側の両脇にポケット

ポケットの内側がダウンになっている!

 

特徴

 

頑丈な表面(テフロン加工)

 

・表面はポリエステルの生地が使われてる

 

ポリエステルは頑丈というより乾きやすい生地でよくフリースなどに使われている!

柔らかいポリエステルの上にテフロン加工をすることによって強度が増して頑丈になっている!

 

・カナダグースが開発した生地

 

 

レベル4(-25℃対応)ジャケット

 

・カナダグースは5段階に暖かさのレベル分けされている

 

 

レベル4は-15℃~-25℃の気温でも使える工夫がされてる!

 

・ダウンを沢山敷き詰めてる

・着丈が長く腰から風が入ってこない

・首元が結構上まで閉められるようになっているので風が入ってこない

 

などの工夫があるので中の熱が逃げにくいようになっているので暖かい!

 

袖リブ・パラシュートボタン・コヨーテファー

 

・袖の部分にリブが付いてるおかげで隙間から風が入ってこない

 

・パラシュートボタンはボタン自体が大きいので手袋をしていても片手で外しやすいようになってる

・ジップの部分に付いてる紐も手袋をしていても開け閉めがしやすい

・ファーはジップで付いているので取り外し可能

・ファーは本物の動物の毛を使用している

 

ジャスパー(日本)とシャトー(世界)の違い

 

大きな違いはない

 

スーツで着たい方はジャスパーの方が良い!

ジャスパーは腰の部分がシェイプして細くなっているので細身のスーツとの相性がいい!

 

・シャトーはいまっぽくオーバーサイズ

・シャトーは私服っぽい着方になる

 

デメリット(3点)

 

重い

 

・約1,300gぐらい

コートに比べたら軽いがダウンの中だと重い!

 

・重いので着てると疲れる

重い理由としては単純に大きいのもそうだがフィルパワーがそんなに高くないのでそれも要因かなと思います!

フィルパワーが高ければ高いほど少ない量で軽くて暖かい!

 

 

取扱いが難しい

 

・表面にテフロン加工がされてる

 

個人的には普段から外側は汚れたりしたらこまめに濡れたタオルで拭くようにしてます!

内側に関しては洗ったりする事は可能だと思います

 

・テフロン加工を残したいなら中を洗っていく

裏返してスポンジなどに洗剤をつけて洗う!

 

・クリーニングに出すと加工がとれてしまう

 

 

値段が高い

 

・様々なクオリティーを考えた上でも自社で開発した割には値段が高い

・ダウンのフィルパワーから考えても高い

 

 

オススメの人

 

凄く寒い場所で着用する事を考えられて作られてるダウンなので

凄く寒い地域の方や旅行に行く方は必要になってくると思います!

 

寒い地域の方や寒がりな方にはオススメです!

 

サイズ感

 

178cm 65㎏ Lサイズ

 

・ジャスパーは日本規格

ジャスパーが1番小さい!

 

・シャトーは海外規格

シャトーはアジア規格になってるので少し小さい!

 

※正規店での購入が良いと思う

 

 

・偽物も多く出回ってるので正規店で購入するのが間違いない

・正規店で購入すると修理ができる

 

 

ご購入の参考にしていただけたら幸いです!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き