ファッション

4年レビュー【デナリジャケット】30年以上販売を続ける不屈の名作

スポンサードリンク

 

 

1989年から発売されている定番で人気のフリース

 

発売当初からほぼ形を変えずに少しずつアップデートしてる

 

紹介するのは2017年の秋冬に購入したモデルで今はないが形はほぼ同じ

 

2,3日に一回は洗濯して着てを繰り返してたが結構丈夫

 

 

使って良かった

抜群の暖かさ(他社とは違う)

 

フリースといえばユニクロとか思い浮かぶと思うが触っただけで“全然違う”!!

ユニクロのフリースももちろん暖かいが比べてしまうと全くの別物になってる!

 

・アウトドアメーカーのフリースの暖かさ・生地感になってる!

・保温力は間違いない!!なので長年販売されている!

 

 

・洗ったり擦れたりすると毛玉ができたり色が変わったりするがそれを防ぐために迷彩柄の部分がナイロン素材になっている

 

・リュックを背負って肩が擦れても毛玉ができない

 

・ヒジの所にも毛玉が付かないようにナイロン素材になっている

 

・ナイロンは補強もあるし毛玉対策でもある

 

 

洗濯とか取扱い楽チン

 

・素材がポリエステルとナイロンと普段から使用してる素材

 

・洗濯も自宅でできるのでクリーニングに出す必要がない

 

・洗濯機で回せるがそのままだと毛玉になりやすいので個人的にはネットに入れて洗ってる 

 

・取扱いが楽なのにヘタれない!とにかく丈夫!

 

寒い時は機能性が必要!でも取扱いが大変だったりする事が多いがこれは楽!!

 

中間着でもアウターでも可

 

・インナーとしてもアウターとしても着用できる

 

秋口など肌寒い時はアウターとして!

冬になってきたらメインではなくインナーとして着てその上にジャケットなどを着たりできる!

 

ポケットの内側もフリース素材なので暖かい

 

ドローコードを引っ張ると下が締まり風が入ってこない

 

注意点/デメリット

注意点

 

・2018年から生地を変更してる(2017年2018年2019年と生地が変わっている)

 

他の方のレビューを拝見すると[毛が抜ける・ちょっと毛玉ができやすい]との意見を見かけます。

なので最近のモデルは生地が違うので劣化しやすいかもしれません。

 

デメリット

 

・アウトドア系のスタイルには良いが私服では着づらい

スーツ・カジュアル・アウトドアと3つの系統があるとすると“カジュアル”と“アウトドア”の間ぐらいのイメージなので

個人的には私服に合わせづらいので私服では着ないです。

 

 

デナリ全体のデメリットですが

新モデルになって素材が変わってきて劣化しやすいとの評判を聞きます。

 

オススメの人

 

・スポーツやアウトドアなどをする方

 

アウトドア系のシェルと組み合わせるとシェルで風を防ぎフリースで保温してくれるので秋口だけではなく冬場でも着れます。

 

サイズ感(着用)

 

178cm 65㎏ Mサイズ

 

Tシャツの上でしたら大丈夫ですがロンTやパーカーを中に着ると小さいと思います。

 

 

ご購入の参考にしていただけたら幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , , ,

© 2021 元教員タクゾーの落書き