ファッション

「エコバッグ」 ノースフェイス から丈夫・軽量・コンパクトなバッグ 

スポンサードリンク

 

 

フライウェイト トートバッグ

今回はノースフェイスのエコバッグの紹介です。

2020年7月1日から有料化レジ袋が始まりました。

それまではエコバッグなんていらないでしょ。なんて思っていたのですが、実際スーパーやコンビニ、薬局へ行くとめちゃくちゃいるやん!と思いました。

ちょっとコンビニにコーヒーを買いに行ったついでにチョコやポテチも買っておこう!と思った瞬間にもう袋がいる状態になってしまうんです。

で、気付かずそのままレジへ行ってそこでレジ袋有料ですがいかがですか?と聞かれて結局2円3円5円がかかってきてしまうという事態に。

金額自体は大した事はないですが塵積もっていったら結果高くなってしまう可能性も。

ちょっと買い物の予定が色々と買ってしまうこともあると思うので、そんな時に普段使っているバッグやリュックに放り込んでおけるサイズのエコバッグの紹介です。

特徴

①容量「どれくらい入る?」

見た目はシンプルな感じでトートバッグ型の四角い形となっており、表部分にノースフェイスのロゴが入っていて、裏部分はロゴもなにもないシンプルな作りになっています。

容量表記は26Lとなってます。

よくあるリュックと同じ容量かなと思います。

実際どのくらい入るのか入れていきます。

1Lのみりん&しょうゆ・袋麺のセット・レンジで作るタイプのポップコーン2袋・インスタントコーヒー・グラノーラ1袋

(実際に入れている動画を下に貼ってあるのでよかったらご覧下さい)

このぐらい入れたら結構な容量になってきます。

多少は余裕があるのでもう少し入るかと思います。

イメージとしてはスーパーでもらう大きめのサイズの袋と同じくらいかなと感じます。

こちらのエコバッグは例えば4人家族の1週間分は絶対に入らないと思いますが、適正サイズとしては1人、2人分の買い物であれば問題ないかと思います。

②コンパクトに収納

エコバッグはどの程度コンパクトになるかが重要になってくると思いますが収納後のサイズとしてはスマホぐらいの大きさになります。

僕はiPhone Xを使っているのですがそのくらいの大きさです。

リュックやバッグにもぎゅっぎゅっと放り込んでもらっても嵩張らないですし、車でしたらダッシュボードの中に保管しても邪魔にならないくらいコンパクトになってます。

収納方法は袋の中に取り外しが出来ない、袋に引っ付いているタイプのポケットがありそこにくしゃくしゃくしゃーっと入れていくだけです!

丁寧に畳まなくてもしっかり収まります!

重さは93gとなっていて、なかなか良い例えが見つからなかったのですがiPhoneが180gなのでその半分、エアーポッツが48g位だったので2つ分という感じですね、よくわからない説明になりました。

とにかく軽いです。

③リップストップナイロンを使用

アウトドアのエコバッグなのでキャンプ等でよく見られるリップストップナイロン生地を使用しています。

例えば引っかかってしまいビリっと破れてしまった時や穴が空いてしまった時もそのままビリビリビリと破れない仕様になっていたり、ちょっと重い荷物を入れたとしても強度があります。

さらに底の部分は生地が二重になっているので、一番重心がかかるところが強度が高いのもポイントです。

エコバッグにキャンプ等で使われる技術が採用されているというのがいかにもアウトドアブランドらしい感じがします。

 

④ジップ付き・小物入れ付き

地味に嬉しいのがジップ付きです。

様々なエコバッグがありますが、ジップが無かったりボタンだけで留める物もあったりとしますが

中身が落ちてしまったりする可能性があると思いますが、

こちらのエコバッグはジップが付いているのでひっくり返しても落ちないですし、飛び出さない様になってます。

そして一箇所だけポケットがあって、ジップを閉じた所の横にもう一つ小さいジップがあり

長財布は入りませんが、小さめの財布(僕が持っているL字の財布は入りました)やそのまま現金を入れてもいいかと思います。

 

デメリット

容量がそんなに大きいわけではないので、とても大きい物を探している方は他の物がいいと思います。

 

オススメの人

個人や二人向けやちょっとした時用のサイズ感かなと思います。

先ほどもお伝えしたようにとても小さいので車の中に放り込んでおいたり

普段から同じバッグを使っている方はポンッと入れておけば緊急で買い物をした時や緊急で何か買わないといけなくなった時に

あ!そうだそうだ、エコバッグ入ってた!という感じで使えると思います。

値段は安くはないですが、その分丈夫だったり、ジップが付いていたりするので

ノースフェイスやアウトドアブランドが好きな方にはオススメかなと思います。

 

あと、僕が個人的にこれいいなと思ったのは

最初の方でも説明したように本当に収納が楽なところです。

くしゃくしゃくしゃとするだけなので5秒ほどで収納でき、いちいち綺麗に畳まなくて良いのでストレスなく片付けが終わります。

僕のように面倒臭がりの方にはオススメです。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , ,

© 2020 元教員タクゾーの落書き