ファッション

ノースフェイスパープルレーベル コットンツイルキャップ

スポンサードリンク

コットンツイルキャップ

ノースフェイスのムラサキのロゴをご存知の方は多いかと思いますが

これはノースフェイスと日本のブランド「ナナミカ」がコラボして

ノースフェイスの中でも比較的ファッション・街用寄りのブランドになっています。

今回紹介する帽子はユニセックスになっており、私服でも合わせやすいので人気の商品となっています。

購入を考えている方は早めにみていただいた方が良いかと思います。

 


 

特徴

1年中使える素材

生地自体がコットンになっているので1年中被れる素材になっています。

帽子の表面はコットンになっており、

内面はポロエステル100%になっているので

速乾性があり、蒸れにくく、すぐ乾くような感じになってます。

 

サイズフリー

後ろにベルト調整がついているので

頭が大きかろうと小さかろうと、僕みたいに顔が長かろうが

僕の妻みたいに顔が丸かろうが関係なくサイズ調整をしてもらえれば一人ではなく、夫婦でも使えます。

ベルト調整自体は簡単なので誰でも被れる仕様となっています。

またベルトの部分は牛革を使っているので水回りは気をつけた方がいいかもしれません。

気になる方は手洗いをオススメします。

僕個人的には全く気にならないので洗濯ネットに入れて洗濯機で洗ってます。

 

トレンドの浅いシルエット

帽子の形は浅めになっています。

イメージとしてはスケーターやショップ店員が被っているような感じなので今時の形になってます。

僕が普通に被るとか弱いと言いますか、下級中の下級の兵士と言うか

映画などで出てきたらすぐ居なくなるような感じになってしまうので

どちらかと言ったら後ろ向きにして被ることが多いです。

 

合わせやすいカラー・デザイン

シンプルなデザインとなっており、フロンド部分にはノースフェイスのロゴはありますが

あんまり目立たないのでただただシンプルな感じとなっていますが

アクセントとして後ろの部分は革になっていたりデザイン性は高いなと思います。

 

デメリット

帽子なので似合う・似合わないがはっきりしていると思います。

普段から帽子を被らない方は苦手意識があるといざ被ってみると

うわぁ、やっぱ似合ってない・・・と思ってしまうし、

見慣れてないから余計に似合ってないと見えてしまう、負の連鎖になってしまうと思うので、苦手意識がある方はその辺りがデメリットかなと思います。

 

帽子を被る際に気をつけいていること

これは普段帽子を被らない方が参考にしていただければ良いかなと思いますが、僕が普段気をつけている事はあまり柄物を選ばないようにしています。

単色でシンプルな帽子を選んでおいて、尚且つ服もシンプルな服を選ぶと合わせやすかったりするので、オススメです。

柄シャツ、チェックシャツに帽子だと似合う方は良いですが

僕がやってしまうとチグハグな感じになってしまうので

白Tに帽子、パーカーに帽子など無地と無地で合わせておけば

そんなにゴチャゴチャしないかなと思い、気をつけています。

 

人気っぽいのでお早めに

普段から帽子を被り慣れている方ならサイズもフリーだし

形もトレンドの浅めだし、素材もコットンだし別に物を見て買う必要はないかと思いますが、

普段から被り慣れていない方は店舗で被ったり形や素材を見て購入した方がいいかもしれないです。

人気の帽子なので夏になる前の購入をオススメします。

 

 

 


 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , ,

© 2020 元教員タクゾーの落書き