ファッション

【TOP7】「秋冬欲しいアウター」を視聴者さんが選んでみた

 

 

視聴者4300名の方が選ぶ「この秋冬欲しいアウター」

 

 

1・第7位~第1位

 

 

第7位 マウンテンライトジャケット

 

 

僕の視聴者さんは結構マウンテンライトジャケットを持ってる方が多いんですが

色違いで買う方も結構いらっしゃいます。

 

このジャケットは入門編のジャケットでもあるけども

リピート買いされる方も多いです。

 

毎年、秋と春に新色が出てきます!

 

 

 

 

 

第6位 マウンテンダウンジャケット

 

 

これは2017年からでたモデルになっていて

ノースフェイスの中では新しいモデルになってると思うんですけど

それでもずっと人気があります!

 

ゴアテックスを使ってるので水に濡れても大丈夫なので

こういう防水のダウンジャケットは凄く重宝します!

 

ハイスペックモデルだけども日常で使う方が多いので6位になったのかなと思います。

 

 

 

 

 

第5位 水沢ダウン マウンテニア

 

 

水沢ダウンの中では1番良いモデルだったと思います。

価格が11万円ぐらいです。

 

これはゴアテックスではないんですが防水になっています。

 

個人的には “街中で着て下さい!” とよく言うんですが

都会の人ほどこの水沢ダウンのスペックが生かされます!

 

生地自体がちょっとマットな質感なので

スーツの上でも私服でも着ることができます。

 

さらに電車などに乗ってるとダウンを着てたら暑くなってくると思いますが

そんな時は脇のベンチレーションを開けると中の熱が逃げていくので不快感が無くなります。

 

 

なので着た状態で温度の調節ができます。

 

表にもベンチレーションがあるのでダウンジャケットを着てて暑いはずなのに

蒸れやすい脇の部分や胴体の部分の熱をしっかり逃がしてくれたり

寒いと思ったら閉じると保温してくれるので

その場その場の着方ができます。

 

なのでこの水沢ダウンは “都会の人におすすめです” と言い続けてます。

 

ただサイズ感的に日本規格のサイズ感なので

若干小さいというかそんなにゆったりしてる感じではないです。

 

ダウンジャケットなのでスリムになってる方がより保温性は高いけども

思ってるよりもスタイリッシュに感じます。

 

トレンドとか関係なくほんとにスタイリッシュに着たいのであれば

こういう水沢ダウンは5年後10年後でも

あんまり時代に左右されることなく着られるダウンジャケットだと思います。

 

 

 

 

第4位 ビレイヤーパーカ

 

 

このダウンジャケットは中のダウンの綿と外の表面を考えたら

大人気ジャケット『バルトロライトジャケット』とほぼスペックが同等なんです。

 

それでいてシンプルな設計なので女子も着やすいし男子も一緒に着やすくなっています。

 

分かる人には分かる!でも流行を追い求めたい人はバルトロにいってしまう…

通の人が欲しがるダウンジャケットがビレイヤーパーカです。

 

ノースフェイスのロゴがあるけれど

キレイ目な感じでもいけるような雰囲気があります。

 

ノースフェイスはバイカラーの2色展開の物があったりして

それだとキレイ目は難しくカジュアルっぽい感じになるが

ビレイヤーパーカはキレイ目でも合わせられます。

 

個人的に気になる部分が

グローブをする前提で作られているので袖口が若干あまいのでちょっと気になります。

もうちょっと締まってるのが好きです。

 

 

 

 

 

第3位 バルトロライトジャケット

 

 

これは安定的な人気があると思います!

 

今年は何色が出るかな?と気にされてたりとか

去年と違うサイズ感で着てみたいから

1サイズ上げて買ってみようかなとか1サイズ下げてみようかななど

そういう感じのノースフェイスの定番のジャケットになってきたかなと思います。

 

僕のバルトロは2017年に買った物なので結構前なんですがそれでもまだまだ現役です。

 

 

バルトロといえば腕のパンパンのボリューム!

 

これはMサイズで購入していて体が布団に包まれてるような感じがします。

 

これさえあれば北海道もいけるぐらいのダウンジャケットです。

 

ゴアウィンドストッパーというものなので

多少の小雨程度だったら大丈夫なので

これでバイクに乗ってる方もいらっしゃるんだけども

 

ただこれに関してはちょっと気を付けたほうがいいのが

バイクで前傾姿勢になるやつはこのジャケットは結構着丈が短いので

前傾姿勢になると腰が見えたりするかもしれないので…

 

あくまでショート丈で作られてるのでバイク用としては僕はおすすめしてないんですけど

どっちかっていうと普通にジャケットとして着ちゃいます。

 

ショート丈のジャケットとして着るぶんにはいいんですが

運動するってなってくると

もともと動きづらいというのもあるし

そもそも着丈が短いから上がってくるというのがあるので

運動とかをするのであれば他のジャケットの方がいいと思います。

 

先程のビレイヤーパーカは運動用として作られてるのでいいかなと思います。

 

バルトロは今はカスタムもできるらしいです!

大阪と東京だと思うんですが色やサイズなどのカスタムが出来るみたいです。

 

 

 

 

 

第2位 マウンテンジャケット

 

 

マウンテンジャケットといえばノースフェイスの1番の元祖!

 

今はバルトロやマウンテンライトなど言われてるけども

ともとはマウンテンジャケットが元祖なんです。

 

 

 

 

 

第1位 ヌプシジャケット

 

 

僕の冬の動画を見てもらったらわかると思うんですが

いろいろなノースフェイスのダウンジャケットの中で

どれが1番暖かいのか実際に着て検証をしました。

 

その中で最も暖かかったのが

ヒマラヤンパーカでもなく

バルトロでもなく

ビレイヤーでもなく

マウンテンダウンでもなく

 

この『ヌプシジャケット』だったんです!

 

 

いろいろな雑誌を見返しても多分このヌプシジャケットが

フューチャーされてることはおそらくないと思います。

 

だからこれだけヌプシがフューチャーされてるのは

このチャンネルしかないんですよ!

 

逆にこのチャンネルを知ってる方はどれが1番暖かいか知ってるという事で

これが1位になったのかなと思います。

 

雑誌などでアンケートをとったら絶対1位にはならないと思うんですけど

このチャンネルらしいなと思いました。

 

 

 

 

【ブログ担当K山の一言】

どれも人気のあるアウターでしたね~!

水沢ダウンはシンプルな見た目なのでいいですね!

でも価格が…

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

ご購入の参考になれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き