ファッション ザ・ノース・フェイス

ノースフェイス史上最強のショーツ「バーサタイルショーツ」

 

 

2021年新色購入!!夏の最高傑作バーサタイルショーツ

 

 

ノースフェイス ショーツ

ニュートープ/インディゴ ナイロンデニム

 

1・新色の外観

 

ノースフェイス ショーツノースフェイス ショーツ

 

ニュートープもインディゴデニムも全く同じ仕様です。

 

 

ノースフェイス ショーツ

・両サイドにメッシュのポケットがある

 

 

ノースフェイス ショーツ

・後ろにジップ付きポケットが1つ

 

 

ウエストはゴムなので楽です!

 


 

仕様は全く同じだが値段が全然違います。

 

ニュートープ 税込¥6,380

インディゴデニム 税込¥12,100

 

 

仕様は変わらないが染色方法とか色味が違うだけで

値段が倍ぐらいになってるので

機能面で見るというよりかは

インディゴデニムのナイロンが欲しいという方は倍ぐらいになります。

 


 

・ネイビーと比較

 

ノースフェイス ショーツ

 

ネイビーの方は同じ紺色でも横糸も縦糸もネイビーなので暗いです。

 

インディゴは横糸が白で縦糸がネイビーになってるので

見え方が違ってきます。

 

2・特徴

 

取扱いがめっさ楽

 

水陸両用でプールや海で履けて

それ以外に私服としても履けます。

 

洗濯もいつもと同じで大丈夫です。

 

 

 

唯一ダメなのが火の粉!

 

ナイロンなので火にとにかく弱いです。

ちょっとでも火の粉が飛んできただけでブワーっと穴が広がっていきます。

 

 

3・サイズ比較(M/L/XL)

 

サイズ感

 

・178cm 69㎏

 

◇◆◇Mサイズ◇◆◇

【ネイビー】

 

去年まではMサイズを履いていてちょうどいいと思っていましたが

体重が増えたのでキツそうな感じに見えます。

 

ノースフェイス ショーツ

 

 

◇◆◇Lサイズ◇◆◇

【インディゴデニム】

 

ちょっと余裕がでてきます。

 

今のサイズ感はLサイズが適正です。

 

ノースフェイス ショーツ

 

 

◇◆◇XLサイズ◇◆◇

【ニュートープ】

 

ゆったり履きたい方はXLサイズです。

 

ノースフェイス ショーツ

 

 

どれも見ての通り着丈というか長さは結構短いです。

 

長さは短くてサイズを上げるごとに横に広がっていき

ゆったりとしてきます。

 

長さはそんなに変わらないです。

 

4・デメリット/オススメの人

 

デメリット

 

サイズ感からして着丈が短いと履くのが難しいかなと思います。

 

 

着丈が短い分足が出る面積が多いので

足が短めの方とか足が筋肉質で太めの方とかは

履きこなすのが難しくなってくるかなと思います。

 

パタゴニアのバギーズショーツの方が着丈が長いので

そっちの方が見ため的に合わせやすい人が多いと思います。

 

オススメの人

 

メチャクチャ楽チンで

真夏になった時も涼しく履けるので

1着あるだけですごく使えます!

 

 

暑がりの方だったらパタゴニアのバギーズショーツよりかは

バーサタイルの方が涼しく履けます。

 

5・特典パート

 

ほんね

 

☆5つ中☆4つぐらい良いです!

 

ノースフェイスの中でも夏だったら1番良いと思うし1番オススメできます!

 

Tシャツなども持ってるけどTシャツはそんなにオススメする物は個人的には無く

それだったらショーツです!

他にサンダルなどもあるけどサンダルも正直あんまり...

 

 

インディゴデニムの方を倍ぐらいの値段を払って買う価値があるかどうか正直

僕、個人的にはあんまりわからないです。

 

ネイビーでもいいんじゃないかと思います。

 

遠くから見たらインディゴデニムなのかネイビーなのかあまりわからないので

その辺は好みかなと思います。

 

 

 

ご購入の参考になれば幸いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション, ザ・ノース・フェイス
-, ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き