ファッション

【ゼータSL】数あるアークの中でも人気のマウンテンパーカージャケット

スポンサードリンク

今回はアークテリクスのゼータSLの紹介をしていきます。

こちらはゴアテックスのジャケットになっています。

アークテリクスのジャケットの名前がベータやガンマなどたくさんあって

僕もよくわからないのが正直なところですが、

このゼータSLが一番セレクトショップなどで扱いが多く人気のジャケットのようです。

今回細かい部分を見ていくうちに感じたことがあり、

これは洋服を何着も持ちたい・購入したい・派手な服を着たい方より、

どちらかというと1着のジャケットを長く着たい・シンプルだけど大人ぽい服装が好みの方に向いている感じがします。

僕自身も派手な服装は持っていて気分転換にもなるので着たりはしますが、

飽きてきたりもするのでこのようなシンプルなデザインのジャケットも落ち着くので購入してみました。

 

特徴

①どんな気候や天気でも対応

ゴアテックスを採用しているのでこれからの時期、秋冬にはもってこいだと思います。

例えば秋に紅葉にお出かけした際に、夜少し肌寒く感じても

ゴアテックスであれば風を通さないのでささっと羽織っておけば心配ないですし、

冬であれば雪が降る地域にお出かけする際に着ていれば防水なので

雪や雨が降ってきても全然濡れないので、急な天候の変化にも対応できます。

ゴアテックスを採用しているので雨でも風でも雪でもどんな時でも着れるのが注目点かなと思います。

 

②”超”軽量(310g)

人気のジャケットなので街中でもみることがあるかなと思いますが、

僕もパッとみたときは分厚目なアウターなのかなと思っていましたが

実は310gしかなく、例えるとノースフェイスのクライムライトジャケットが280gくらいなので

ほぼほぼ変わらないかなと思いますし、生地を触った感じもあまり変わらない感じがします。

結構ゴツゴツのアウターかなと思いきや、そんなこともなくどちらかといえば薄いような感じもします。

軽量の何が良いかと言いますと

安いアウターとかだとそうなんですが重たいので首や肩が凝ってきますし、

中に多少着込んでもアウターが軽ければそこまで問題ありませんが

中も重い、アウターも重いとなればしんどくなるだけです。

なので軽いというのはこれからの秋冬にかけて大事になってくるんじゃないかなと思います。

他にも310gと言ったらiPhone2つ分くらいなので

そう考えると確かに軽いと感じてもらえるかなと思います。

 

③着心地が良い(3シーズン)

ジップを開けて内側の防水の生地感って皮膚にへばりつく感じがあって、

それが嫌だからレインウェアを着たくないという方もいると思いますが

こちらはそのようなこともちゃんと考えられて作られていて

半袖で着ても肌に当たる部分に不快感はないので有難いポイントだと思います。

秋口だったら半袖を着たり、ちょっと寒くなってきたらロンTの上に着ても問題ないですし、

冬であればインナーダウンの上に着たりできるので

秋・冬・春の3シーズン着れると思います。

流石に夏は暑くて着れないと思います。

 

④フードに収納

収納ができるということなんですが、よくある収納袋が付いている。とかではなく

このジャケットのフードにくるくるくる〜と丸めて持ち運びができるようです。

実際丸めてみましたがコンパクトにまとまりましたし、シワにもなりづらいし、

袋を失くす心配がないのでズボラな僕には便利だなぁと思いました。

 

デメリット

雨でも風でもどんな天候でも着れるし、

春・秋・冬の3シーズン着れるし、持ち運びも軽いし、、、

デメリットを考えましたが全然思い浮かばなくて

唯一パッと浮かんだのが値段なのかなと思いました。

そんなに分厚い感じでもないですが高性能

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション

© 2021 元教員タクゾーの落書き