ファッション

「Teva(テバ)」真夏のスポーツサンダルといえば間違いなくこれ!

スポンサードリンク

Tevaのサンダルと言えば人気ですよね〜。

毎年夏になるとスポーツサンダルをよく見かけますがその中でもダントツで人気のあるモデルといえば・・・アメリカ初のブランドTevaですよね〜

その中でも街中でよく見かけるモデルは数種類ありますが今回は「ハリケーンXLT2」の紹介です。

Teva(テバ )ハリケーンXLT2

スポーツサンダルの元祖というべき「ハリケーンXLT2」。元々はリバーガイドが開発したというだけあって川などの水・岩場などにも対応したサンダルになっていてかなり機能的に出来ていて尚且つ頑丈です。

 

ハリケーンXLT2の特徴

サイズ感

僕は普段ナイキやVANSをよく履いているのですがどれも28センチが良い感じで今回もUS10(28センチ)を購入しましたがジャストサイズでした。(僕は日本のお店ではなくて並行輸入で購入しました)

なのでサイズ感としてはいつものサイズでそんなに問題ないように感じます。

 

着脱方法

至ってシンプルな作りでマジックテープの使用になっているので簡単に着脱することができます。

そしてマジックテープでつけれるということで足をしっかりホールド感があってサンダルと言えどしっかり足を固定してくれます。

 

が・・・・

 

普段VANSやサンダルをそのままスポッと履く僕からするとイチイチマジックテープを外したりつけたりするのは結構面倒・・・笑(なのであまりスポーツサンダルが個人的に好きではないのです)

 

 

歩きやすさ・履き心地

インソールを見ても平らなソールではなくて、人の足の形に沿ったように土踏まずの部分が盛り上がっていたりかかとの部分が少し柔らかい素材を使用していたりしているのでサンダルと言えど、歩きやすさや履き心地はそこらのスニーカーとあまり遜色がありません!!

 

しかし別にそんなに特別履き心地や歩き心地が良いというわけではないので本当に「普通」な履き心地かな〜と思います。

 

アウトソール

滑りやすさやグリップ力に影響が出る部分のアウトソールですが、こちらは普通のスニーカー(VANSやコンバースなど)と比べるとかなり溝が深くて良いです。

しかし登山用のくつなどに比べると少し劣るかな?という印象なので、登山などでは使えないにしてもBBQや軽いアウトドアくらいではあれば全く問題ないでしょう!!

 

靴ずれしにくい

かかとの部分などに関しては別でクッションが付けられていて、靴ずれでよくある「かかとが痛いねん」という状況になりにくい仕様。

 

それ以外にも足の小指の部分に三角のプラスチックが当たりそうになりますがこれは他のブランドに比べると数センチ、数ミリ位置を変えることで三角のプラスチックが当たらない仕様となっています。

 

経年劣化

頑丈に出来ていてガシガシ履けるサンダルで頼り甲斐はありますが、こちらのサンダルはいずれ経年劣化でボロボロになります・・・

 

残念ながらポリウレタンという素材が入っているため全く使用しなくても空気に触れいているだけでどんどんと劣化していくのでこの辺は仕方ないでしょう。

 

 

デメリット

今のところは見当たらない・・・

もちろんクオリティーを求めるならもっとクッション性や素材を追い求めることはできるが、値段が1万円以下で購入できることを考えると全く申し分ないかな?という印象

オススメの人

長時間着用する方

しっかりホールドされていて足が固定されているのでサンダルと言えど歩いたり多少走ったりしても疲れにくい。

初めてスポーツサンダルを購入される方

やはり初めての方は定番のアイテムを購入すれば失敗することはまずないでしょう!!

まとめ

やっぱり誰でも似合うので最強のスポーツサンダルではないでしょうか?

僕は今年から初めて履きますがうちの嫁はもう3シーズン目で夏になると毎日愛用して職場へと向かっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , , , ,

© 2020 元教員のファッションブログ