マウンテンパーカ!!といえばノースフェイスの「マウンテンジャケット」特徴5選

スポンサードリンク

今回はウィンタースポーツから街着まで幅広く活躍する僕が最も欲しいアイテム「マウンテンジャケット」です。(※個人的な話を入れてすみません)

 

 

元々1985年に発売開始されて何度も廃盤になっては復活を繰り返しアップデートし続けた最強アウターシェルの1つです。

 

特にこのジャケットでは雪でのシーンを考えられて作られていて、本来は街着ではなく「山岳用」として開発されたので、冬の雪山やスノーボードやスキーなどアクティブに活動する際のジャケットが本来の目的です。

 

3枚貼り合わせなら「3層」。4枚貼り合わせなら「4層」です。

※詳しくは動画を参照ください。

マウンテンライトとマウンテンは類似してる部分があります。

あくまで

・マウンテン(山岳用)

・マウンテンライト(街も可)

なのでスペックはマウンテンジャケットの方が良いです。

一緒の部分はZIP IN ZIPや見た目(着丈の長さ等)は同じ意味を持って作られています。

 

毎年マウンテンジャケットはタウン層には人気がなく「登山家」や「ノースフェイスマニア」にはとても愛されるアイテムです。

 

そのため今現在(10月5日現在)でもオンライン等で在庫があります。人気のWB/BKは完売してますがそれ以外はほぼ全サイズあります。

 

 

今年はこのアイテムを是非ゲットしたいと思います。

以上です