ファッション その他ブランド

【15万円】水沢ダウンから新発売ゴアテックスダウンジャケットを購入!

 

 

超最高スペック「国産・ゴアテックス・保証付」水沢ダウン

 

 

 

今まで画像で見てる感じだとそんなにハイスペックじゃないのかな?

見ためも普通のモデルとあまり変わんないよな~と思っていたんですが

やっぱりゴアテックスモデルです!

 

実際に触ったら凄い違いました!

 

1・【ゴアテックス】水沢ダウン ディテール

 

首元から若干違い

フードが取り外し可能になっています。

 

 

両サイドにポケットがあり

止水ジップが採用されています。

 

 

メインのジップも止水ジップになっています。

 

 

ゴアテックスで止水ジップを使ってるので

全く濡れない仕様になっています。

 

 

脇にはベンチレーションがあります。

 

 

袖にゴアテックスと入っています。

 

 

質感は若干シャカシャカした感じです。

 

通常モデルはマットなサラッとした感じだけど

これはシャカシャカした質感なので

どちらかというとノースフェイスの生地感に近いです。

 

上品な感じというよりかはガシガシするような質感になっています。

 

 

裏側は特に変わりはなく

特にこだわった仕様はありません。

 

2・【ゴアテックス】水沢ダウン 着用

 

【XLサイズ】

 

 

袖が普通は手首に沿って真っ直ぐになっているけど

これは手の甲の部分だけ盛り上がって覆われています。

カッティングの仕様が違います。

 

 

通常モデルは袖が真っ直ぐになっています。

 

 

スノーカフも付いていて

下から雪が入ってこないような仕様になっています。

 

 

1番上まで閉めるとしっかり首元まで覆われてるし

裏側の顎の部分にフリースが付いているのでよりハイスペックになっています。

 

3・【ゴアテックス】水沢ダウン 通常モデルと比較

 

ジップを開けるとゴアテックスの方にはゴアテックスと書いてあり

普通の方は水沢ダウンとだけ書いてあります。

 

 

両方ともブラックなんですが

ゴアテックスの方がちょっとシャリシャリした質感になっていて

通常モデルの方はちょっとしっとりした生地感が採用されているので

並べると同じブラックでも若干色味が違います。

 

 

ポケットの高さも同じような高さにあり

深さも同じような感じです。

ステッチの縫い方も同じです。

 

 

細かい部分で言ったらゴアテックスの方には首元にフリースが採用されてて

通常モデルの方はフリースは採用されてないので

その辺が違いかなと思います。

 

 

ジップの仕様も同じでメッシュも使ってます。

 

 

首元も違います。

フードはボタンを外して首の後ろのジップを外したらフードが取れます。

 

 

フードが無いのも良いです!

ちょうど腰のところも隠れてて変に丈の長い感じでもないので

フードなしで使うのもアリです。

 

 

首の部分にダウンが入っています。

 

 

【サイズ比較】

 

 

【ゴアテックスモデル】

 

XLサイズになります。

 

元々デサントの物が少しタイトめになっていて

画像の中はロンT1枚ですがスウェットやトレーナーをもう1枚着る事もできます。

 

少し余裕があります。

 

 

 

【通常モデル】

 

Lサイズになります。

 

これはロンTしか着られないです。

 

ジップを閉めるとジャストサイズです。

 

 

 

後はどっちのシルエットが好きかです!

 

ゆったりしてる方が良い方は普段のサイズより1つ上げると

ピチピチにはならないです。

 

ピチピチが良い方は普段のサイズで良いと思います。

 

通常モデルは細身に作られてるが伸びます。

でもゴアテックスは伸びないです。

 

ゴアテックスは伸びないので

物を取る時やリュックを背負う時などに突っ張ってしまうので

1サイズ上の方が良いです。

 

 

【性能は?】

街中で着る時どっちも同じです。

風を通さないし雨も通さない

性能として大きく違いはないです。

 

 

【保証は?】

買ったら保証は絶対に付いてきます。

 

4・【ゴアテックス】水沢ダウン どっちが良い?

 

性能で差を付けるというよりかは着心地が良い方で言うと

通常モデルの方が着心地は良いと思います!

 

伸びたりするし体に沿うように作られてるので着心地は良いです!

 

その代りサイズの選択肢がないです。

 

ジャストサイズで着るかちょっと上で着るかぐらいだけど

あまりにもサイズを大きくするとシルエットが崩れてきます。

 

ゴアテックスの方はファッションテイストで作ってあるので

極端な細身でもありません。

 

性能的にはゴアテックスを付けようと思ったら

ありとあらゆる試験をやってテストにテストを重ねてるので100%防水です。

 

どんなことがあっても濡れません!というのが保障されています。

 

 

ジップの上側にフラップを付けてより濡れないように作られています。

 

それ以外に手の甲が長いので自転車に乗ってる時も

しっかり手の甲を守ってくれると恐らく考えられてると思います。

 

性能で分けるというよりかは自分はどっちの方が着やすいかなと

バイクとか乗るならそんなに動かないから

ストレッチは必要ないのでゴアテックスの方が良いかなと思うし

動くのであればストレッチがある通常モデルの方が動きやすいかなと思います。

 

 

 

【総括】

 

5万円高い方は要らないじゃん!となるけど安いほうでも10万円します。

 

10万円の方で良いじゃないかと思うかもしれないけど

やっぱりゴアテックスを使うって凄いんです!

 

絶対的な信頼なんです!

 

ゴアテックスを使ってるという事は100%間違いないです。

 

どんなモノを買っても間違いないのが保障されてるのがゴアテックス!

 

絶対に失敗したくない方はゴアテックスの方が良いかなと思うし

その辺は用途を見てみたらいいかなと思います。

 

 

 

 

【ブログ担当K山の一言】

水沢ダウン見ためが好きです!

シンプルでカッコイイ!

ただ高いので使う時を選んじゃいますね。

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション, その他ブランド
-, ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き