ファッション ザ・ノース・フェイス アークテリクス

【究極2択】アークのゼータSLとノースのマウンテンライトはどっちを買うべき!?

 

 

最高のマウンテンパーカーはどっち?「アークvsノース」

 

 

 

“マウンテンパーカーを買いたい” と思った時に良い物を買いたい!

どこにでもあるような物ではなくてちゃんとした物を買いたいとなったら

大体この2つぐらいで悩みます。

 

 

【アークテリクス】の中で

1番人気のジャケットと言えばこの『ゼータSL』ですね。

 

もちろんこれより上もありますし

下もあるけども

価格帯的にも4万円ぐらいなので狙おうと思ったら狙える感じです。

 

【ノースフェイス】『マウンテンライト』

大体4万円ぐらいで買えます。

 

両方とも同じぐらいなので

どちらを買おうか迷いますよね。

 

このマウンテンパーカーは

『どういう人に向けて作られたか』『細かい違い』

『こういう人はこれに向いてます』などをお伝えしていきます。

 

1・特徴

 

ブランドの公式用途

 

 

【アークテリクス】

 

 

ハイキング・トレッキングなどの用途に

そして軽量に作られています。

 

山に登る時に着たり山でお散歩する時などに

ちょっと暑くなったら脱ぎます。

 

脱いだ後、小さくできたり軽いので持ち運びが楽です。

 

 

 

 

【ノースフェイス】

 

 

トレッキング・キャンプ・アウトドア以外に

街中でも使えます。

 

街中で使う用に考えられてるので

持ち運びをすることは考えていないジャケットです。

 

カバンにアウターを入れたりカッパとして考える人は

アークテリクスの方が持ち運びはしやすいです。

 

持ち運びはしないという方はノースフェイスの方が向いています。

 

価格

 

【アークテリクス】

4万4000円

 

【ノースフェイス】

3万9600円

 

これは共にブランドを象徴するマウンテンパーカーで

価格帯が似たような感じです。

 

2・重さ・機能面

 

機能面

 

【アークテリクス】

 

ゼータSLはポケットの位置が低いです。

 

アウトドアのジャケットは結構ポケットの位置が高い物が多いです。

 

 

アウトドアの時

リュックを背負った時にお腹にベルトをするとポケットから物が取れなくなるからです。

 

ゼータSLは街中で使うならちょうどいいところにポケットがあります。

 

逆に登山とかで使う時に

お腹にベルトを締めるタイプのリュックだとポケットが使えないです。

 

 

ゼータSLの持ち運び方法は

フードの中にクルクル入れていくとコンパクトになります。

 

 

 

 

【ノースフェイス】

 

 

マウンテンライトジャケットには裏生地が付いているので

ガッツリ着たいとかアウターの重みを感じるジャケットです。

 

 

表地もあり裏地もありさらに

ジップが表と裏の2ヶ所にあります。

 

 

表のジップは閉める時に使い

裏のジップはノースフェイスが出してる専用のフリースやダウンがあり

それを連結する事が出来ます。

 

 

袖口も連結する事ができるので

重ね着をして着脱する時に

袖がグチャグチャになったりしないです。

 

これがマウンテンライトの『ZIP IN ZIP』システムで

ノースフェイスにしかない機能です。

 

冬場は連結すればダウンジャケットは着ないで

「ジャケット×フリース」でもいいですし

「ジャケット×ダウン」で着る事もできるので

ダウンジャケットのように使えて

春先などはジャケット1枚だけを使うこともできます。

 

普通重ね着は、単体で着ていくイメージだけど

これはしっかり袖も前の部分も連結する事ができます。

 

マウンテンライトのポケットの位置です。

ゼータSLと比べると高いですね。

 

 

ZIP IN ZIPの詳細

↓↓↓↓↓

 

重さ

 

公式の重さになります。

【アークテリクス】

305g

軽くする事でカバンに入れた時の負担がないです。

 

 

【ノースフェイス】

705g

持ち運びする事を考えてないので

アークテリクスの倍以上あります。

 

3・着用シーズン

 

 

【アークテリクス】

 

重ね着ができるので冬場は中にダウンを重ね着する事もできます。

 

ただ生地が薄いので春・夏・秋ぐらいが重宝します。

生地が薄めなので “冬場はダウンジャケットにしよう” ってなると思います。

 

 

 

 

【ノースフェイス】

 

裏生地があるので夏は暑いので

4シーズンは厳しいです。

秋・冬・春の3シーズンは着られます。

 

 

着用期間はアークテリクスの方が人によったら長いと思います。

 

4・おすすめの人

 

 

【アークテリクス】

 

スーツの方でも着ることができます。

 

アークテリクスはきれいめなイメージがあると思います。

 

 

スゴイ細かいところにこだわりがあり

単色なので合わせやすいのと

丈が前は短いけど後ろにいくにつれて長くなっていて

スーツみたいな形をしています。

 

そういう所の微妙なデザインによって

きれいめなイメージが付きやすいと思います。

 

その他に

街中で合いやすい都会な感じのイメージがあります。

 

もちろんアウトドアブランドなのでアウトドアでも着れるんですが

頻度的に街で着る方が多かったり

スーツで合わせる事が多いという方は

アークテリクスの方が向いていると思います。

 

 

 

 

 

【ノースフェイス】

 

ノースフェイスとかアウトドアはトレンドで

いかにもガシガシしたマウンテンパーカーになっています。

 

トレンドを追うのが好きな方はノースフェイスの方が良いかなと思います。

 

アークテリクスとは違い丈は前も後ろも同じ長さなので

よりカジュアルなイメージです。

 

雑誌では

“マウンテンライトジャケットのオールブラックでしたらスーツで合わせられます”

と書いてあるけど

街中でスーツにマウンテンライトを着てる方は見かけないです。

 

 

このマウンテンパーカーは

寒くないし雨にも濡れないし着丈が長いので座る動作がある釣りやバイク

また、キャンプをする方は

このマウンテンライトの方が向いてると思います。

 

 

 

 

【総括】

人によって感じ方は違うので着方は個人の自由だと思います。

これを見てもわからない方は店頭に行って実物を見て決めるのが1番良いと思います!

 

 

【ブログ担当K山の一言】

どちらも良いパーカーなので迷いますね。

ゼータSLはもう少しコンパクトに収納できたら嬉しいですね!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション, ザ・ノース・フェイス, アークテリクス
-, ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き