ファッション

キャンプ・アウトドアでガシガシ使うバックを作ってみた

 

 

ガシガシ使い込む事で豊かな味わいに成長するトート

 

 

 

1・特徴

素材

 

素材に凄くこだわりました!

 

 

見ためは普通の生地に見えるかもしれませんが

近くで見るといかにもガシガシしてて固そうな生地になっています!

 

 

 

第一次世界大戦の時に米軍で使われてたのと同じ生地を使用しています。

 

当時の機械があるんですけどそれが今もまだ作られてて

その機械でしっかり織られています。

 

今から80年ぐらい前もこういう生地を使ってたんだと

体感できるようにガシガシしています。

 

 

 

その中でも今回『18オンス』という厚さなんですが

それがどれくらい厚いかと言うと

 

大体一般的なデニムが13オンスなので

デニムよりも分厚くなっています。

 

なので逆さまにして置いても自立します。

 

 

18オンスで尚且つ外側にロウが塗られているので

火にも強くガシガシ使えるようになっています。

 

なので気にしないで地べたに置いたりできます。

 

 

とにかく “ガシガシ使ってもらいたいな” と思った時に

たどり着いたのがこの生地でした。

 

なので1番の特徴としては

米軍で採用されてた生地をトートバックに採用している事です。

 

 

持ち手は本革のレザーを使っていて

使えば使うだけキレイにしなってきます。

 

それを考えて作らせていただきました。

 

 

2・容量どれくらい入る?

 

日常でも使いやすい20ℓになっています。

 

20ℓはどれくらい入るのか?

 

サイドポケットにペットボトルや水筒などが入れられます。

 

 

16インチのパソコン・書類・ジャケットや着替え・ポーチなどが

余裕で入ります。

 

 

内ポケットは大きいのが2つと小さいのが3つあります。

 

 

外側はスマホなどが入れられます。

 

 

 

使い勝手がいいようにポケットの位置・数・場所を考えました!

 

日常でも使えてキャンプでも細々した物も入れられて

比較的大き目なカバンになっています。

 

 

男性が持ってもそんなに大きく見えないと思います。

 

これの1サイズ大きいのをサンプルで作ったんですが…

 

 

ここまで大きいと物を入れたら重たいんですよ…

なのでここまでの大きさはいらないなという事で

今回のサイズになりました。

 

手で持つこともできて

肩に掛けたりもできるような長さにしています。

 

 

この長さも何回も調節しました。

 

経年変化を楽しむ

 

とにかくガシガシ使ってほしいです!

使っていくと経年変化が出てきます。

 

 

生地感に使い古されたデニムのような色あいというか

色が薄くなってきたり

ちょっと汚れたりとか

 

革の部分が自然なナチュラルな色から

ちょっと濃い色味に手汗や手の脂とかで変わっていきます。

 

 

とにかくガシガシ使ってほしいです!

 

ガシガシ使って壊れないの?と

心配な方もいらっしゃると思うんですが

 

18オンスなので壊れる事は

ほぼほぼないですし

もし仮に壊れたとしても

 

香川の工場で作ってもらっていて “修理も受け付けます”

と言ってくれてるので

僕の方に連絡していただければ修理もできます。

 

なので沢山使って味を出してほしいです!

 

 

3・デメリット

 

・洗うことができない

 

こういうキャンパス地の物は

洗濯機で洗ってしまうと生地が固いので

洗濯機が壊れる可能性があります。

 

洗えたとしてもシワクチャになったりします。

 

 

洗いたい場合はどうすればいいのか?

 

個人的には洗うつもりはないのでガンガン使っていきますが

 

 

洗いたい方や汚れが気になる方は

固形石鹸やウタマロ石鹸を使って洗っていきます。

 

水で汚れた部分を濡らして

固形石鹸でちょっと叩いてあげるようなかんじで汚れを落としていき

流して干してきれいにするという感じになります。

 

 

職人さんがこういう形で洗ってますよ!という事だったので

その洗い方が正しいと思うんですけど

 

洗濯機で洗えないのは気になる方は気になるかなと思いますし

革を使ってる部分もあるのでどうかなと思います。

 

 

それ以外のデメリットとしてはこれ単体ということではないんですが

トートバック自体が男性って持たない方は持たないと思います。

 

インドアな方やアウトドアをされない方はバックはいらないので

そういう方にとってはどうなのかな?と思います。

 

4・おすすめの人

 

もちろんアウトドアもそうなんですが

 

それ以外にでしたら日常でも使えるようにブラックとかも用意しているので

何にも考えないで使ってるけど

知らないうちにカッコよくなっていってるというのがお好きな方はピッタリです。

 

僕自身はグレージュとキャンプグリーンに関しては

キャンプ用品を入れっぱなしにしています。

 

細かい物が沢山あるので毎回直すのはめんどくさいので入れっぱなしです。

 

ブラックは普通に1番使えますね!

 

赤は作ってみたものの

これはどうなのかな?と結構攻めた色を作ったけども

女性は良いのかなと…

僕が自分で作ってあれですがどういう方が持ってくれるのかな?と気になってます。

 

 

 

僕がこだわりにこだわりまくって

ポケットの位置とか高さとかも1cm単位で沢山変更して

自慢のトートバックが完成しました!

 

 

【ブログ担当K山の一言】

シンプルでカッコイイです!

沢山入るので子供と出かける時にも使いやすそうです。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き