ファッション

【神リュック3選】現バイヤーが選ぶメンズバックでセンス良きブランド

スポンサードリンク

 

3ブランド簡単に紹介

 

センス良き3ブランド

 

ブラックエンバー

 

・ノースフェイスの元デザイナーが作ったリュック

・リュックの形はフォージという形

・撥水機能が付いてる

・リュックや肩掛けやスーツケースに付けられ3WAYな使い方ができる

 

 

 

 

Are(エアー)

 

・Are(エアー)の販売元は日本で有名なマスターピースと同じ

・Areのデイパック2

 

 

 

 

ベルーフ

 

・外が撥水の加工になっている

・カッターで傷つけても傷つかない

 

 

 

ディティール

 

ブラックエンバー「フォージ」

 

・背中にパットが入ってる

 

 

・リュック用の肩掛けはマジックテープを剥がした中に収納されている

 

 

外側のジップの中

・小物などが収納できるポケットが付いている

 

 

平べったい部分のジップの中

・大きく開きメインの収納になっている

 

 

・パットが入っている

 

 

・トランクケースみたいになっている

 

 

真ん中のジップはマチが広がり容量が大きくなる

・普段閉めていればコンパクトに持ち運べる

 

 

背中に近いジップの中

・クッションが使われていてパソコンを入れられる

・反対側はウールっぽいモフモフの生地が使われていて画面が傷つかない配慮がされている

 

 

・止水ジップを使用してるが完全防水ではない

・¥36,000

 

 

 

ノースフェイスの元デザイナーの方はアメリカの方で

このカバンのイメージとしては東京をイメージして作ったカバンになっているそうです!

 

スタイリッシュで洗礼されて尚且つ中にいろんな機能が詰まってる!

 

 

 

 

 

 

Aer「デイパック2」

 

・右側だけにペットボトルや水筒が入るようになっている

 

 

・背中にクッションが入っている

 

 

外側のジップの中

・大きく開きボールペンや小物などを小分けできるようになっている

 

 

・長財布が入る大きさになっている

 

 

真ん中のジップの中

・中がスポンジみたいな柔らかいクッション材が入っている

・長財布くらいの大きさになっている

 

 

背中に近いジップの中

・背面部分にはパソコンが入れられる

・形が整えられてるので崩れない

 

 

・外側はシンプル

・少し小ぶりな感じになっている

・¥24,000

 

 

コーデュラの生地を使用してるので頑丈さもあり

表は撥水の加工が使えるようになっている!

 

 

 

 

Aerはジムやオフィス向けにバックをリリースしていたが

今はガジェット系やPCなどで使えるようにクリエイターに向けて作られたりもしている!

 

無駄をそぎ落としたようなシンプルでスタイリッシュだけど内側に関してはちゃんとポケットの素材なども変えながらしっかりといろんなものを保護するように考えられて作られている!

 

 

 

 

 

 

ベルーフ「GO OUT 16」

 

・表側はマットな質感

 

 

・カッターナイフで切っても切れないぐらい特殊な加工がされている

 

 

・止水ジップが使われている

・表面は完全防水

 

 

・クッションは入っていない

 

 

・後ろの脇の部分にジップがある

リュックを背負った状態でスマホや財布などを出し入れできる!

 

 

表面のジップの中

・背面の部分に柔らかい薄いクッション材がある

・小分けのポケットはない

 

 

背面側のジップの中

・クッション材がはいってるのでパソコンなど収納できる(13インチまで)

 

 

・MADE IN JAPAN

・¥17,600

 

 

表面の加工がDURON(デューロン)という耐久性の高いポリウレタンで加工している!

仕切りがない事に関してはあえて仕切りを作らない事で自由に物が詰められるように仕切りをなくしている!

 

 

 

 

 

 

着用画像

 

ブラックエンバー「フォージ」

 

 

Aer「デイパック2」

 

 

ベルーフ「GO OUT 16」

 

カバン屋から一言

 

ブラックエンバー「フォージ」

 

・とにかくデザインがカッコ良い

・ストラップの収納がガルウィング仕様

・日本で取り扱いの少ない新進気鋭の注目ブランド

・元ノースフェイスのデザイナー

・3WAY仕様

 

 

Aer「デイパック2」

 

・Aerの中で最も人気モデル

・PCやタブレットを持ち歩く際には安心できる2層構造

・バック単体で自立する設計

・外見のシンプルさとは裏腹に

内側は使う人の事を考えた仕様で使い勝手抜群

 

 

ベルーフ「GO OUT 16」

 

・表面加工が「デューロン」で珍しい

・どんな傷も残さない頑丈さ

・重量はたったの500gしかない

・あえて仕切りのない自由度の高いメイン

・背負ったまま財布やスマホにアクセスできる

便利さは日常使いにもってこい

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 元教員タクゾーの落書き