ファッション

【名作】モンベルのスペリオダウンが思ってるより使い勝手よかった

スポンサードリンク

モンベル スペリオダウン ラウンドネックジャケット

いや〜

とうとう名作中の名作を買ってしまいましたよ〜

 これは洋服はあまり好きじゃない方でも一度は絶対に見たことあるジャケットかなと思います。

 

それがモンベルのこのインナーダウン。

 

モンベルのアイテムで真っ先に何が浮かぶって言われるとこれのダウンが浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

 

秋冬になると街中で必ず一人は着用しているぐらい間違いないダウンですが、 実際手に取ってみるとこれは確かに使い心地でええで〜

と思わせてくれるようなジャケットなので今回レビューしていきます。

 

このスペリオダウンならではの特徴と、逆にこのスペリオダウンならではのデメリットを順番にお伝えしていきたいなと思います。

ではまず特徴から・・・

これはいっぱいあるのですが僕が2を厳選しました。

どんな服装にも合う

このスペリオダウンは本当にどんな服装にでも合って 何も考えずに着るだけでサマになるようなダウンジャケットだと思います。

 

よく街中でカジュアルな私服として着てるからそうなんですが それ以外にもスーツやフォーマルのインナーとして合わせている方もいらっしゃるのでかなり使い勝手の幅が広いというところが特徴的かなと思います。

その理由としてはインナーダウンということで薄手に作ってあるので アウターとしてはもちろんインナーとしても着れるというところが特徴的だと思います。

そしてなおかつネック、首元をラウンド形式と言ってスッキリさせているので 重ね着でもゴワゴワせず着れるというところも人気の理由でしょう。

超軽量156 g

 このモンベルのスペリオダウンはめちゃくちゃ軽いんですよね〜

正直洋服でそんなに軽さを求めてない方もいらっしゃると思いますが 軽いのって冬場になるとめちゃくちゃ重要だと思うんです。

 

特に冬場は重ね着をすることが多いので、 何枚も重ねて着ていると首元が凝ってきたり肩が凝ったりして洋服を着るのが疲れてくることってありませんか?

 

僕は肩こりはそんなにひどくないですが首がすぐ凝るので 何枚も重ね着していて重くなってくると首が疲れてきたりして出かけるのが億劫になってくるんですよね〜

 

なのでこの156gがどれくらい軽いかと言うと、 普段使っているスマホよりも軽いです。

僕が持っている iPhoneXは170gあるので、このスペリオダウンは iPhoneXよりも軽いダウンジャケットということになります。

 

ダウンジャケットで重たいダウンジャケットだと1000gオーバーのジャケットって結構いっぱいあって、 それこそ軽いと言われているノースフェイスの大人気ダウンジャケット「バルトロ」でも900gあるのでそう考えるとこのスペリオダウンがいかに軽いかが分かると思います。

スタッフサック付属

次はこのダウンは持ち運びすることを考えて作られていて、 例えばデートに行ったり飲み会で着て行った際に少し暑いなあと感じてもサッと収納袋に入れてカバンの中にぽいーんと入れれるので荷物にならないですし、 寒くなったなぁと思えばすぐにカバンの中から取り出して着用することもできるので秋口なんかの朝晩の温度差が激しい時などには一つカバンに入れておくだけで安心して出かけることができます。

 

収納サックの大きさはスマホを少し大きくした位なのでリュックはもちろん トートバッグやボディバッグなんかでもダウンを収納して入れることができます。

保温力抜群800 FP

今まで言っていた特徴はとても優秀な特徴だとは思いますが ユニクロのダウンなんかでもありそうな特徴だと思います。

しかしこの保温力がユニクロのとは桁違いです。

 

具体的な数値として800フィルパワーというめちゃくちゃ高品質なダウンを使用しているのですが、 ユニクロのダウンジャケットは550フィルパワーや600フィルパワーのダウンを使用してます。

 

街中で使うには550フィルパワーや600フィルパワーあれば十分とは言われていますが、 その中でこのスペリオダウンは800フィルパワーを誇っているということで、寝袋でも使えるぐらいの保温力があります。

 

こういうフィルパワーってパッと見では全然わからないと思うんですが実際に着てみると暖かさがまるで違うんですよね〜

 

なのでこういった高品質なものを一枚挟んでおけばすぐにあったかくなるのですが、あまり品質の良くないものだと何枚も何枚も重ね着しないといけないので結果軽くても肩こりしたりとか疲れたりするんですよね〜

破れにくい生地採用

このダウンジャケットの表地に使われている記事は、キャンプ用品やテントなどで使われているキジの西方を利用してます。

 

具体的に言うとリップストップナイロンという生地を使っていて、普通のナイロンでもかなり丈夫なんですが普通のナイロンを格子状に編むことによってさらに強度を増しています。

 

まあ詳しくは動画で言ってると思うのでそれを見てもらった方が分かると思うんですが、とにかく破れにくいので結果長持ちします。

 

せっかく買ったダウンや洋服がすぐにボロボロなったり破れてしまうとショックですからね〜

 

デメリット: ZIP ではなくボタン

ひとつこのダウンジャケットでデメリットを挙げるとするなら前身頃の留める部分がファスナーや ZIP ではなくボタンを採用してるというところかなと思います。

 

ボタンであるデメリットの一つ目の理由はやっぱり面倒くさいんですよね〜

ジップって一瞬で上まで上げたり脱いだり着たりすることができると思うんですが、ボタンって一個一個止めたり一個一個外したりしないといけないのでそのぶん手間や時間がかかります。これが面倒くさいかどうかっていうのは人によって違うと思うんですけど僕はめちゃくちゃめんどくさいんですよね。

 

そして次にボタンであるデメリットはボタンだとボタンとボタンの間に隙間ができて外の冷たい風が入ってきたり中の暖かい空気が外へ逃げたりするので保温力が少し下がるんですよね〜

 

これはジップタイプのジャケットでは見られないデメリットなのでボタンならではのデメリットかなと思います。

せっかく高品質などを使ってるのに空気が逃げちゃうってのはちょっともったいないような気がします。

 

以上がこのダウンの特徴かなと思うので最後におすすめの人に行きます。

 

おすすめの人

・脱ユニクロ

・重ね着をする人

・仕事でもプライベートでも着たい

・コートをよく着る

 

やっぱり値段が安いですしこれで10800円+税なので他のアウトドアブランドならやっぱり2万円とか3万円とかするんですがモンベルは値段が安いのでそう考えると今までユニクロをメインで着てた人なら手を出しやすい価格帯かなと思います。

 

そして普段から重ね着する形であればなんにも考えずに着るだけでそれそうになったりある程度決まるので重ね着する人なんかにもおすすめかなと思いますしさらに、コートをよく着るなんかは見た目は暖かいのですが実は寒いっていうことなんかあると思います。そんな時にこのインナーダウンを入れてあげるだけで保温力が一気に変わるのでそういった形なんかにもおすすめかなと思います。

サイズ感

最後にサイズ感なんですが、サイズは特別大きい小さいっていうことはなく本当に日本人のサイズ感っていうことになってて普段のユニクロとそんなに変わらないんじゃないかなと思います。

ちなみに僕 178 CM 65キロの痩せ型で L サイズを着用してて少しゆったりしてるかなと思います。しかしこれからパーカーや厚手のニット中に着ることを考えると L サイズでちょうど良かったなと思います。

 

普段のユニクロでのサイズも同じような感じなんで L サイズをよく買ってるんですがこのモンベルもあんまり変わらないかなと思います。ものによってはアウトドア商品なので少し小さめに作られてたりとかあえて大きめに作られたりするものもあるんですがこのスペリオダウンに関しては普段のサイズ感で問題ないかなと個人的には思います。



以上今年からモンベルお初トライしてみたく蔵でした

 

ではまた

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

takuzooo

はじめまして。奈良出身大阪在住。YouTuberのタクゾーです。私は平成元年に「ケーキ屋」の息子として誕生。小中と野球に明け暮れ、高校生の頃は偏差値34の高校に通い、その後もう勉強のすえ高校から唯一1人でセンター試験を受け無事大学に合格。その後大学を退学・教員採用試験に合格・うつ病発症・YouTuber転身。

-ファッション

© 2020 元教員タクゾーの落書き