ファッション

【2020年新作ロゴT】ノースフェイス ピクチャードスクエアロゴT

スポンサードリンク

そろそろ夏が近づいてきてTシャツが欲しい季節になってきましたね〜

と言ってもTシャツって夏だけではなく、秋口や春先ならインナーでも着用できますもんね!

 

そんな無駄話は置いていて今日はノースフェイスの人気アイテムのロゴTの紹介です。

これはなんと言っても男女で着れるユニセックスタイプなのでロゴTはよく見ます。ちなみに2020SSの春夏新作のTシャツになります。

では紹介していきます!

 

ピクチャード スクエアロゴT

特徴

ガシガシした厚み

Tシャツって薄いテロテロな感じの生地感と分厚くてガシガシした生地感の2タイプがあるじゃないですか?

このTシャツは完全に厚みのあるガシガシした生地感のTシャツです。なので他のアイテムで例えるなら・・・

・ユニクロのクルーネックT

・チャンピオンのT1011くらいの生地感

このあたりの生地感に非常に似ております。

 

なのでかなり頑丈な生地感なのでガシガシ着て、洗濯もガンガンできるような生地感となっているので気軽に洗濯や着用ができますね。

サイズ感

サイズ感というよりシルエットなんですが・・・

シルエットは2020年流行のゆったりしたシルエットとなっており、ノースフェイスの普段のサイズを着用しても少し大きいかな?と思うようなサイズ感となっております。

 

なのでいつも通りのサイズをチョイスすれば今年っぽい感じで着こなすことができるのでガンガンきていきたいTシャツです。

値段

気になる値段なんですが・・・

少しお高めですね。ノースフェイスのロゴTは5000円以下のアイテムが多い中このTシャツは6000円台なので少しお高いです。

生地がいつものロゴTと比べると肉厚で頑丈だから仕方ないかな〜という感じですね。

 

プリントは顔料なので劣化あり

プリントには実は2種類あって

1・染色

2・顔料染め

の2タイプがあります。何が違うのかというと原料が異なります。染色は花や植物や野菜や墨など様々な原料から色を作っていきますが・・・

顔料はそこにゴムが入ってることによって仕上がりが硬くなり、パリパリとしたプリントになります。

よって年月が経つと劣化が起こり剥がれたり、プリントにヒビが入ったりします。

 

この辺は「味」と思うのか「古くなった」と思うのは個人差がありそうです。

透け難い

Tシャツに置いて一枚で着る際に気になるのが、「透け」感だと思います。

このTシャツについては生地がかなり分厚いのでホワイトを選んでも透けの心配はなさそうです。

 

なので僕みたいにビーチクを気にされてる方は安心してホワイトも選べますね。

デメリット

分厚いので真夏は暑い。とにかく暑い・・・

35°を超えるような真夏日なんかには着用するは辛そうですね。

 

6月とかならちょうど良いんですけど・・・・

今年の真夏に着用してみようと思いますが、ブラックやし生地分厚いからめちゃくちゃ暑いでしょうね・・・

まとめ

 
もし宜しければYouTubeにも動画を投稿しておりますので気になる方はどうぞ!
 

 

 

 

 

 

 

 

-ファッション
-, ,

© 2020 元教員のファッションブログ