ブログで稼ぐとは?ブログ初心者に向けて

スポンサードリンク

ブログで稼ぐって言葉ではよく聞きますがあまりイメージが湧きませんよね?

僕も教員時代は怪しいイメージでしたが、ブログで稼ぐには一般的には2種類の方法があります。

 

1・「アドセンス広告」

これはGoogleに申請して広告を貼ります。

例えば僕が時計が欲しいとして、検索で時計を調べているとタイミングよく時計の広告が出ることってよくありますよね?

 

これはGoogleが「この人は時計に興味があるぞ」と検索から調べて時計の広告を貼るよにしてます。もちろんAIが行なっているので瞬時にその広告が貼れるわけです。

 

そしてその広告がクリックされれば収益が発生するというわけです。

ちなみにその際に時計を買う買わないに関係なくクリックされれば数円から数十円の収益がブログ運営者に入ります。

 

そしてその広告を貼るにはGoogleの審査に通る必要があり、20記事くらいを書いていてGoogleのプライバシーポリシーに違反していない事が条件です。

・アダルト

・暴力行為等

・アルコールや薬を売る

など他にもいくつかあります。

 

ちなみに審査は1次審査と2次審査がありますが2次審査が少し時間がかかる場合があります。

僕は2週間くらいかかりました。

これは審査さえ通ってしまえば後は売れる売れないは関係ありません。

 

2・アフェリエイト広告

これは成果報酬型です。売れれば売れるだけ利益が発生するというパターンです。

ちなみにヨガを売るとするなら

ヨガについての記事を書く。

そして読者がヨガに加入したいと思いそのブログからヨガに加入すれば運営者にお金が入るという仕組みです。

 

ちなみに有名どころであれば「Amazon」や「楽天」などもアフェリエイトに該当します。

例えば自分の書いた記事から楽天の商品が売れれば1パーセントが利益として運営者に入るという感じです。

 

例えばYouTubeを見ていて動画の説明欄にAmazonのリンクが貼っていたりしますがそれはそういう事です。

そのリンクから商品が売れれば自分に数パーセント利益が入るという事です。

ちなみにAmazonは審査が厳しいという事が有名で中々審査が通らない事があります。

 

しかし怪しい商品については書きたくないと僕は思ったのでまず初心者が始めやすいアフェリエイトのサイトがあるので僕はそのアフェリエイトから始めることにしました。

今でもアフェリエイトはこれしかしてません。

それについてはこの記事で紹介してます。

アフェリエイト初心者の僕が使ったサイト

 

以上ブログでの収益は大きく分けてこの2パターンになると思います。

僕はまずこの2つから始めました。