三大キャリアで安くiPhoneを持つ方法!au・ソフトバンク・ドコモ

スポンサードリンク

現在格安スマホなどが出てきて携帯電話の会社もかなり多くなってきました。

そして格安スマホに乗り換えた方もたくさんいらっしゃいます。

しかし格安スマホは基本的に店舗がない事が多かったり、自分で色々調べないと内容がわからなかったりします。

 

では三大キャリアでも毎月安い値段で新型のiPhoneを持つ事が出来れば全く問題ないと思うので

その方法について今回は話をさせて頂きます。

 

まず基本的な考え方としては、携帯電話には

「機種変更」キャリアはそのままで携帯電話を新しくする(電話番号そのまま)

「乗り換え」キャリア自体を変更する(例.auからドコモ(電話番号そのまま)

「新規」初めて携帯電話を購入する

この3つしか存在しません。

 

そして意外な事にどこの三大キャリアでも一番お客さんがをするのが

「機種変更」なんです!

機種変更は長くその会社を使ってるから恩恵を受けれるだろうと思ったら大間違いです。

機種変更は何のキャンペーンも適応にならずただ割引もない値段で使い続けることになります。

 

そして意外と一番お得なのが「乗り換え」なのです。

乗り換えは他社から番号はそのまま乗り換える事ですがなぜこれが一番お得なのかと言うと一番キャンペーンが多いわけです。

実際僕はiPhoneXを購入するときにauからソフトバンクに乗り換えをしました。

その時に両社に毎月の携帯電話料金を計算してもらうと全く同じiPhoneと全く同じサービスで計算すると

auが16000円ほど月額でかかる計算で

ソフトバンクは8000円月額料金という結果になりました。

およそ倍の違いです。しかも全く同じサービスなら半額のソフトバンクの方が良いと言う事で契約しました。

 

これの大事なポイントはauが高いわけではなく

ソフトバンクが安いわけでもなく

乗り換えをする事でキャンペーンを受けれたと言う事なんです。

 

なので現在ドコモのユーザーがいたら次回のiPhone購入時はauやソフトバンクで契約するとそのままドコモを使うよりもはるかに料金は安くなります。

 

これはどの携帯ショップの店員さんも知っているカラクリです。

 

 

では何故乗り換えが一番メリットが出るような仕組みを三大キャリアはとっているのか?

それは単純でここ10年ほどでスマホやガラケーなどの携帯電話を持つユーザーは急激に増えました。

そうなると携帯電話を持っていない人が少なくなり今携帯を持っている人をいかに自分の会社と契約させるかが勝負となります。

 

現在契約している会社を解約してもらえるようなサービスやキャンペーンを展開するようになります。

 

そうする事で機種変更に重きを置いたサービスが一番メリットが出るように料金プランが各社展開されていると言うのが機種変更が最も安い理由です。

 

なのでもし今後iPhoneを三大キャリアで購入検討されている方は是非違う会社でも見積もりをしてもらってください。

おそらく10分もあれば具体的な料金を教えてくれるはずです。

 

最後に僕も8年くらいiPhoneを使っているユーザーとしてオススメのiPhoneケースを紹介しておきます。

値段はしますがやっぱり純正のiPhoneケース

(ちなみに僕もこれを使ってます)

 

AmazonでベストセラーのiPhoneケース