マウンテンダウンジャケット購入レビュー

スポンサードリンク

ノースフェイスのマウンテンダウンジャケットを無事購入できて早1週間が経ちました。

(↑2018年の色味ビーチグリーンはすぐに完売して中古品しかネットでは出回りませんでした・・・汗)

日本全国のスポーツ店やオンラインでの発売は終焉を迎えていて次はバルトロに移行しつつあるのですがまだノースフェイスの直営店の発売がまだです!!!

なのでマウンテンダウンジャケットのレビューをしたいと思います。

マウンテンダウンはノースフェイスを代表するダウンジャケットの一つでその最高級の機能を存分に備えられたダウンジャケットです。

1ゴアテックス(Gore-Tex)を使用

言わずとしれたゴアテックスを使用したダウンがこの値段(66960円2018年現在)で発売されているコスパの良さ。

Gore-Texは防風・防水・透湿性のある生地を使用しているため雨や嵐や雪などの悪天候の中でも身体を守ってくれる優れた機能を持ち合わせた生地です。

2必要な部分に補強が施されている

肩や肘、お尻のよく擦れるであろう部分に補強の生地を当てる事でより摩擦に対しての耐久性がましている。冬場でもリュックを背負う方・座った時の摩擦など様々な着用シーンを考慮されて作られたダウンジャケットである。

3絶妙な着丈の長さ

いざ着用してみると前の着丈と後ろの着丈を比べると微妙に後ろの方が長く設定されている。後ろが長く設定されている事で腰からのひんやりとした冷たい風の侵入を防いでくれるのである。

4頑丈な70でニールの糸のを使用

ゴアテックスを使用しながらも更に70でニールの太い糸を使用しているため頑丈な作りになっているという事がわかる。特に類似しているノースフェイスのバルトロライトジャケットと比較してみるとマウンテンが70でニールに対してバルトロは30でニール。バルトロの30でニールもダウンジャケットに合った生地で触ってみても全く薄いと感じることはない。

ということはいかにマウンテンダウンが太い生地を使用しているかという事がわかるだろう。

実際冬が来て着用したわけではないので本当にもっと役立つ機能が備わっている可能性はあるが現段階ではこのような利点があることが考えられる。

そして着用動画やバルトロとの比較動画もYouTubeに投稿済みなので下にリンク貼っておきます。