ゴアテックスは復活するのか?

スポンサードリンク

ゴアテックスと言えば言わずと知れた最高級の防風防水透湿性を誇るブランドです。

すごいのがこの機能は半永久的に続く事です。

しかし気をつけなければならないのが、いくらゴアテックスと言えど

火の粉や引っ掛けたりして穴が開いてしまうとその機能は損なわれてしまいます。

なので火を扱うキャンプやタバコを吸う人は気をつけてくださいね。

 

そんなゴアテックスも数年使用していると撥水性が落ちてきます。

私のノースフェイスのマウンテンパーカーは購入してから4年が経過したわけですが、撥水性は全くありません。

※撥水性はありませんが防風・防水・透湿性の機能は全く落ちていません。

 

なのでノースフェイスの店員さんに相談したところ熱を与えると撥水性が復活するという情報を聞きました。

その店員さんは乾燥機に放り込むとおっしゃっていましたが、私の自宅には乾燥機がないのでアイロンかドライヤーで代用したいと思います。(熱を与えることが出来れば何でも大丈夫かなと思っています。)

 

 

撥水性を損なうとどうなるの?

撥水性があるのは見た目的にも気持ち良いのですが、それ以上に機能の低下を防いでくれます。

 

1透湿性を保つため

撥水性がなくベチャベチャになった生地はゴアテックスの透湿性を損ない、蒸気が外へ逃げずに蒸されます。

2ウェアの重量が重くなる

雨を弾かないとウェアの上に雨の水分が乗った状態になります。なのでせっかく軽量に作られているウェアが重たく感じます。

 

3冷える

表面が雨などの水分で濡れた状態でいると体温の低下を招きます。

 

 

以上の3点のため撥水性を保つのはとても重要という事ですね。私個人的には撥水性が戻る事で見た目が一番嬉しく思います。

 

ゴアテックスに熱を当てて検証‼︎

では熱を当てて実験します。手順は下記の通りです。

◯まず現状の撥水性のない事を見てもらいます。

◯次に熱を与えていきます。(時間を計測)

◯復活したか水をかけて検証

この様子を動画にまとめているので気になる方は見てください。↓

 

 

もちろんこれをされる方は自己責任でお願いします。ゴアテックスは熱によって復活しますが、熱によって機能を失われることもありますので・・・・使い方によっては敵でも味方でもあります。

私はあまり神経質な方ではないので、ガンガン乾燥機やドライヤーなどを試してそれでも撥水性が戻らなかったら最終手段で撥水スプレーでもかけます。笑