モフモフに包まれて幸せを感じたいならパタゴニアのレトロXを選べ‼︎

スポンサードリンク

フリースは1980年代くらいに流行り一時低迷していた時期を乗り越えまた近年ブームがやってきています。

特にパタゴニアのフリースは私の大好きな木村拓哉さんがドラマ

「ビューティフルライフ」の美容師役の時に着用していたのを鮮明に覚えています。

「えッツ⁉️キムタクpatagonia のフリース着てるやん‼︎めっちゃかっこいい♫」と思いました。

今回はここ近年秋冬になると必ず現れる「モコモコ集団」たちの愛用品

【Patagonia】パタゴニアのレトロXの紹介です。

見た目がめちゃめちゃオシャレ‼︎そして映える‼︎

そろそろインスタでこのジャケットを着た男女が現れる季節ですね。

このフリース は何も考えずに、デニムとスニーカーと合わせるだけでオシャレに着こなせる便利アイテムなんです。

毎年ホワイト系の色が人気ですが、私はせっかく3万円も出して買うなら長く着たいんでネイビーが好み。

ネイビーなら多少の汚れも目立ちにくいですし、中々この手のアイテムは毎回毎回洗濯も出来ないので…

コーディネートなら、何も迷う必要ありません。

実は薄いブルーデニムとの相性が抜群なんです。

こんな感じで足元はスニーカーだったら白でも赤でも何でも合いますよね♫

しかし残念なことにこの配色はレディースしかなくメンズの2018年カラーはあまり気になるカラーがなかったので私は今回はスルーで来年に期待したいと思います。

サイズ選びは慎重に

パタゴニアの商品は全体的にサイズ感が大きいことで知られています。

このレトロXも同様で、他のブランドのサイズ感よりも1サイズから人によっては2サイズ下げて着用しても良いと思います。

ノースフェイスならSサイズ着用の151センチの女性が

レトロXはXSサイズを購入しました。

パタゴニアの店員さんと私は

もう1サイズ下げてもいけますねー」と言っていましたが

冬場に中に着込むことも考えて、少し大きめでXSサイズに決めたようです。

なのでこの商品はサイズがあるうちに試着した方が良いと思います。

このアイテムも毎年12月ごろにはプレ値で取引されるので

8月や9月中に店頭で実際着てみることをおすすめします。

「善は急げですね」

何と言ってもこのフリース の醍醐味は防風でしょう‼︎

このレトロX最大のストロングポイントはフリースなのに防風と言うことでしょう。

フリース というのは本来保温性が高いアイテムではありますが

弱点が風邪を通すということだったわけです。

しかしこのフリースは暖かく、それでいて防風であるという

最強のフリースです。

◯買い物などちょっと外に出かける時にサッと羽織る。

◯自転車に乗るときも風が気にならない。

◯厚手のフリースなので秋や春はもちろん。冬は重ね着をして着れるので着用期間が長い。

このフリースの唯一の弱点

これは確実にです。

普段生活している中での使用と考えたときは雨の日だけ注意が必要です。

濡れてしまうと、びっくりするくらい重たくなってしまうので気をつけてください。

このモフモフ感が損なわれ、ペタペタになりますので…笑

いづれか気に入った色があるときは買って損はないアイテムです。

その際にはpatagonia 取扱店では8月の下旬頃から毎年発売されていて

カラーもサイズも揃っているのでそこを狙うのがオススメですよ。

ちなみにこのアイテムをセール価格で購入することは

相当に強運の持ち主じゃないと無理だと思います。

もしセールを見つけたとしてもカラーは選べないでしょうしサイズも大きいサイズが残ってセールになることはあるかもしれませんね。