愛用の腕時計【コスパ最高】G-SHOCK GW-M5610-1JF

スポンサードリンク

今回ご紹介する時計は僕が2年ほど前から使い始めて一つも不満のない時計をご紹介したいと思います。

G-SHOCKの5000系モデルが多数ありますがこのタイプが一番コスパを考えて良いと思います。他のタイプには後々説明するタフソーラーや電波時計がなく安価な物もありますが数千円の違いですので是非このタイプを今回お勧めします!

それはCASIOのG-SHOCK「GW-M5610-1JF」です。

昔からG-SHOCKは有名な時計ですが特にこの5000シリーズは定番中の定番のアイテムで、あの有名なキアヌリーブスが「スピード」という映画で着用していた事でも有名な時計のシリーズです。男が好きな男臭いアイテムです。

それ以降このモデルは別名「スピードモデル」とも言われるようになり瞬く間にG-SHOCKの王道中の王道のアイテムとなりました。

その中でもこのGW-M5610は5000シリーズの中でも際立って

この時計の良いところはシンプルに5点!!

1軽くて薄くて丈夫

この時点で3つ入ってますが・・・笑

僕は以前まで時計は大きくて目立つ物が良かったのですが、つけてて気づいた事がありました。

それは大きいゴツい時計をつけるとより腕が細長く(ひょろひょろ)に見える事でした。

それ以降比較的小ぶりな時計をつけるようになったのですが・・・

着けてみるととにかく軽い!そして薄いので長袖を着ても袖に引っかかる事もない!

そして時計ってどれだけ大事にしてても、ずっと着けてるので不意にどこかにぶつかったり擦ったりしても本当に丈夫なので大丈夫です。

ちなみにトラックに踏まれてもこの時計は壊れませんでした。

これはG-SHOCKが実際に検証しています。

2電池交換がない(ソーラー充電)

そんなに頻繁ではありませんが時計はどうしても2年や3年などに一回は電池交換がありますがソーラー充電なので普通に使って太陽を浴びていれば電池が切れることは全くありません。

そして更に良いのが部屋の明かり、蛍光灯に当たっているだけでも充電がされているので普段仕事で室内の方でも蛍光灯を浴びるだけで充電されているので充電が切れることはまずありません。

僕は2ヶ月間全く使用せずに部屋の棚の上にポンと置いていましたが、充電は切れていませんでした。

なので電池交換の心配がない。

3GPSで時刻を自動で合わしてくれる

煩わしい時刻設定等はなく届いたその日から壊れる日が来るまで時刻を合わす心配はありません。

1日に一度GPSが時刻を合わしてくれるので1秒の誤差なく時間を確認することができます。

4海外での使用はボタン一つでOK

今年初めてのハワイはこの時計一つで行きました。

理由はボタン一つでハワイの時刻に変換できて、ボタン一つで日本の時間を表示できるからです。

日本の友人にLINEなどをする時にボタンを押して日本時間を確認してLINEをしたりしました。

その他にもシンガポールやロンドンや上海やニューヨークなど様々な国の時刻を一瞬で表示する事ができます。

もちろんストップウォッチ機能やアラーム機能はあります。

5外す理由がない(防水・頑丈)

日常生活に置いて機械の弱点は水です。しかし私たちの生活では結構水を使うことが多くその都度時計を気にしたり濡れないように少し配慮する事があると思いますがそれが全くありません。

なのでプールや海やお風呂どのシーンにおいても時計を外さずにずっと着けたまま生活する事ができます。

まず壊れることはありません。

そして販売先によっては保証もついてますので何かあった際は保証を使いましょう!

まとめ

この時計は勝手に時間を合わしてくれて電池の交換の必要性もなく壊れにくいのでただ普通にずっと着けているだけで良いのです。

時計は様々な価値観があると思いますが、僕は時計に何百万もかける事は今後しないと思います。

なぜなら高価な額の時計でもチープな時計でも機能にそれほど差がないためです。

それなら今回のG-SHOCKやスマートウォッチの方がよっぽど便利に僕は感じます。

洋服はお金を出せば機能が良くなる事があると思いますが、時計は高いお金を出しても優越感しか得れないような気がして自分があまり興味が出ませんでした。

僕はこの時計さえあれば全く困る事はないのでこの時計を大切に使いたいと思います。